本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「私は100%信頼されていなかった」ドルトムントのローゼ監督が電撃退任!
 まさに青天の霹靂だ。 ドルトムントは現地時間5月20日、マルコ・ローゼ監督との契約を解除したことを発表した。 現在45歳のローゼは、レッドブル・ザルツブルク(17〜19年)、ボルシアMG(19〜21年)で実績を残し、21年夏に4年契約でドルトムントの指揮官に就任。...
別窓で開く

「過去に2度、離れようとした」バイエルン一筋14年、ミュラーが裏話を明かす!翻意には恩師の存在も
 バイエルン・ミュンヘンのトーマス・ミュラーが、自身の去就に関する貴重な裏話を語った。ドイツ誌『Der Spiegel』のインタビューを、スペイン紙『AS』が8月17日に伝えている。 下部組織出で在籍14年目を迎えるドイツ代表FWは、アシストからフィニッシュまであらゆる面で攻撃センスを発揮し、長きに...
別窓で開く

香川、レバンドフスキ、ギュンドアン…伝説の2冠メンバーが来夏に再集結? ドルトムントCEOが注目発言!
 実現すれば、ドルトムント・ファンにとって堪らない試合になるのは間違いない。 5月22日に行なわれたブンデスリーガ最終節、ドルトムント対レバークーゼンは前者のウカシュ・ピシュチェク、後者のスベン・ベンダー、ラース・ベンダー兄弟にとって現役最後のゲームとなった。...
別窓で開く

バイエルンの監督就任が発表された、33歳ナーゲルスマン。青年指揮官の知られざる経歴とは?【現地発】
「28歳でブンデスリーガの監督に就任」というインパクトは、今思い返してみてもやはり強烈だ。 ユリアン・ナーゲルスマンが、ホッフェンハイムで監督デビューをしたのが2016年。歴代最年少監督が、当時降格間違いなしと思われていたクラブで残留を果たしたかと思えば、翌シーズンはリーグ4位、17-18シーズンは...
別窓で開く

「CLの改革を歓迎」バイエルンがESL“拒絶”の理由を説明!ドルトムントも「全く同じスタンス」
 ブンデスリーガの2大クラブが不退転の決意を示している。 チャンピオンズ・リーグ(CL)の新フォーマットが承認されるという前日、突如として正式発表された欧州スーパーリーグ(ESL)構想は、世界に大きな衝撃を与えた。...
別窓で開く

ドルトムントCEOは欧州スーパーリーグへ否定的…バイエルン&ライプツィヒも同調
 ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは、欧州スーパーリーグに対して否定的な立場を表明した。19日、ドイツメディア『DW Sports』が伝えている。 欧州スーパーリーグは18日にスペイン、イングランド、イタリアのリーグに所属する12のビッグクラブによって創設が発表された。...
別窓で開く

注目の大一番…PSG対バイエルンについて知っておきたい7つのこと
 13日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝では、パリ・サンジェルマン(PSG)がホームにバイエルンを迎える。 7日に行われたファーストレグは、PSGが3−2で勝利。バイエルンはホームで先勝を許した。昨シーズンの決勝ではバイエルンがPSGを下して王者に輝いたが、今回ベスト4に勝ち進むのはど...
別窓で開く

屈指の注目カード…PSG対バイエルンについて知っておきたい7つのこと
 王者の意地か、それとも昨シーズンのリベンジか——。7日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグでは、前回大会王者のバイエルンが昨シーズンのファイナリストであるパリ・サンジェルマン(PSG)をホームに迎える。 決勝トーナメント1回戦では、バイエルンがラツィオに、PSGがバルセロナ...
別窓で開く

王者バイエルンにさらなる痛手…FWニャブリがコロナ陽性でPSG戦欠場
 バイエルンは6日、ドイツ代表FWセルジュ・ニャブリが新型コロナウイルスの検査で陽性を示したことを発表した。 ニャブリの体調は良好で、現在は自宅隔離の措置を取っているという。また、7日に行われるチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント準々決勝のパリ・サンジェルマン戦の前日会見では、ハンス・ディーター・...
別窓で開く

トゥヘル監督、ドイツ代表DFズーレ獲得を希望…ウパメカノ加入でCBの競争激化
 チェルシーがバイエルンのドイツ代表DFニクラス・ズーレの獲得に興味を示しているようだ。ドイツ紙『AZ』が伝えている。 同メディアによるとチェルシーのトーマス・トゥヘル監督は同選手を高く評価しており、獲得を希望しているという。同選手自身はバイエルンでのプレーを気に入っており、またハンス・フリック監督...
別窓で開く


[ ハンス バイエルン ] の関連キーワード

ドルトムント バイエルン ミュラ psg ceo
ドイツ

<前へ123次へ>