本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



卓上で夢を実現!絶版&絶品バイクプラモ9選【再びバイクにハマる理由】
【特集】再びバイクにハマる理由いわゆる旧車と呼ばれる一部の絶版モデルの中古車価格はとてつもない高値となり、とてもバイク好きの一般人が買える価格ではなくなってしまった。しかし、プラモデルなら話は別だ。...
別窓で開く

意外と多い? 日本語由来のネーミングを持つオートバイたち〈ニンジャ、カタナ、ハヤブサ、メグロ……〉【二輪編】(2021年3月5日更新)
バイクの名前は数字やアルファベット表記が当たり前。となると、どうしても欧米系の言語をルーツとする車名が多くなる。英語はもちろんだが、ほぼローマ字読みできてしまうイタリア語やスペイン語も少なくない。しかし日本人が読みやすいということなら、日本語に勝るものはないはずだ。そもそもメーカー名は日本語なのだし...
別窓で開く


<前へ1次へ>