本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



兼ね備えた才能と美貌と野心…それでも“生涯独身”だったココ・シャネルが晩年に抱いていた“意外な思い”
 非婚や少子化そのものは国家の将来にとっては難題だが、個人の選択する生き方とは別の話だ。恋多き人生を全うした男女もいれば、世を正しく導くため、あるいは社会を作り変えるという使命感とともに単身を貫いた人もいる。 ここでは、評論家・アンソロジストとして数々の著書を執筆する長山靖生氏の著書『 独身偉人伝 ...
別窓で開く


<前へ1次へ>