本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



深刻な兵員不足に143兆円の“巨額負債” ウクライナ侵攻から4カ月で露呈した「プーチン」自滅の末路
 ロシア軍によるウクライナへの侵攻開始から6月24日で4カ月を迎えた。ここに来て、軍事力で圧倒的な優位に立つロシア側の攻勢を伝える報道が目立つが、その裏では“内部崩壊”の兆しも同時に強まっているという。自軍同士で撃ち合うロシア兵、遠くない将来に訪れる天文学的な“負債”の重圧など、「プーチン帝国」の瓦...
別窓で開く

ウクライナで今後想定される3つのシナリオ…ロシア侵攻4か月
 ロシアによるウクライナ侵攻は、開始から4か月を迎える。物量に勝る露軍と、米欧の支援を受けるウクライナ軍が激しい戦闘を繰り広げる中、今後、想定されるシナリオを3通りに分けて分析した。...
別窓で開く

侵攻4か月、増え続ける犠牲者…ウクライナ国民「4万人死傷」
 【ワシントン=田島大志】ロシアがウクライナへの侵攻を始めてから、24日で4か月となる。両国の軍民の死傷者は数万人に達したとみられ、激しい消耗戦となっている。両軍は互いに一歩も譲らない構えで、戦争終結への道筋は、全く見通せない。 ...
別窓で開く

ロシア軍、巡航ミサイル14発で穀物輸送拠点を狙い撃ち…食糧運ぶ貨物列車も炎上
 【ローマ=笹子美奈子】ウクライナ南部オデーサ州当局などは20日、ロシア軍が州内の各地に巡航ミサイル14発を撃ち込み、農業地帯や穀物倉庫などが被害を受けたと発表した。ウクライナメディアによると、食糧を運ぶ貨物列車も炎上したといい、ウクライナの穀物輸送拠点を狙い撃ち...
別窓で開く

英情報当局「露が宇要衝地セベロドネツクの大部分を掌握」 仏独伊では宇の戦略に憂慮も
ロシアがウクライナの要衝地である東部都市セベロドネツクの大部分地域を掌握したと英国情報当局が14日(現地時間)明らかにした。英国国家情報局(DI)はこの日、ツイッターを通じて「1カ月以上の激しい攻勢の末、ロシア軍が現在セベロドネツクを掌握している」とし「ロシア軍の大規模砲撃戦術で都市全域が広範囲に破...
別窓で開く

米国防省系メディアであるVOA(ボイスオブアメリカ)は10日、ウクライナ軍が東部ドンバス地域に展開していたロシア民間軍事企業「ワーグナーグループ」の傭兵基地に壊滅的打撃を加えたとするセルヒ・ハイダイ・ルハンスク知事の発表(10日)を伝えた。ハイダイ知事はこの日、戦況ブリーフィングにおいてこのような内...
別窓で開く

ウクライナ情勢は「今日が勝負」 中村逸郎教授が読む今後の見通し
ロシア政治が専門の筑波学院大学・中村逸郎教授が6月8日(水)、ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。今後のウクライナ情勢の見通しについて「今日が勝負」と述べた。...
別窓で開く

「プーチンの戦争」シナリオにトランプが深く関与か キーウ陥落できなければプランBで南東部を「香港化」せよ
ロシアはマリウポリ制圧で停戦に動く? 2月24日に始まったロシア軍のウクライナ本格侵攻は、2カ月弱で大きな節目を迎えた。 ウラジーミル・プーチン露大統領にとっては、ウクライナ南東部の「ドネツク人民共和国」と「ルハンスク人民共和国」を名実ともにロシア傘下の「独立国家」にするという目標を達成するためには...
別窓で開く

ロシアを「北朝鮮化」してアメリカに挑もうとする中国の狙い
自由民主党・参議院議員の青山繁晴が4月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢について解説した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>