本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



井上道義&読売日本交響楽団『大地の歌』2022年1月開催
井上道義&読売日本交響楽団によるマーラー『大地の歌』が、2022年1月28日(金)に、東京芸術劇場コンサートホールにて開催される。井上道義は、マーラーの交響曲第8番『千人の交響曲』(2018年)と交響曲第3番(2019年)で、国内外から著名ソリストを集めただけでなく、史上初となる首都圏音楽大学の合同...
別窓で開く

真鍋氏の研究なければ、CO2削減の議論なかった…ノーベル賞選考委員長が価値強調
 【ワシントン=船越翔】今年のノーベル物理学賞の選考委員長を務めたスウェーデン・ストックホルム大のトルス・ハンス・ハンソン教授(70)が11月30日、読売新聞のオンライン取材に応じた。...
別窓で開く

フランス当局が日本人妻に逮捕状 夫は東京五輪中に「ハンガーストライキ」で“連れ去り被害”を訴えていた
 11月30日、「仏当局、日本女性に逮捕状 両国籍の子連れ去り容疑」というニュースがネット上を駆け巡った。フランス人男性が別居中の日本人妻に「子供を連れ去られた」と訴えている件で、パリの裁判所が、「未成年者拉致の罪」(未成年者略取及び誘拐)と「未成年者を危険にさらした罪」で日本人妻に対して逮捕状を発...
別窓で開く

現代はVUCAの時代と言われる。数年前からキーワードとなっていたVUCA。VUCAのVは「Volatility:変動性」、Uは「Uncertainty:不確実性」、Cは「Complexity:複雑性」、Aは「Ambiguity:曖昧性」を指す。辞書的には「将来の予測が困難、あるいは不可能な状態」を意...
別窓で開く

兼ね備えた才能と美貌と野心…それでも“生涯独身”だったココ・シャネルが晩年に抱いていた“意外な思い”
 非婚や少子化そのものは国家の将来にとっては難題だが、個人の選択する生き方とは別の話だ。恋多き人生を全うした男女もいれば、世を正しく導くため、あるいは社会を作り変えるという使命感とともに単身を貫いた人もいる。 ここでは、評論家・アンソロジストとして数々の著書を執筆する長山靖生氏の著書『 独身偉人伝 ...
別窓で開く

【実録・飯がまずい妻たち #7】食をめぐる嫁姑の確執…高齢義母が嫌味三昧「もう飽きたわ、あれ」
■リモートワークはかえって「苦痛」だったリモートワークが定着しつつある今、「会社に行かなくても仕事ができるのはありがたい」と家庭との両立がしやすくなったことを喜ぶ女性もいれば、「かえって苦痛になることが増えた」という女性も。 ■同じ敷地に住む義母との確執「コロナ禍で我が家は以前とはまったく違う状況に...
別窓で開く

モデルナの設立者と会ったサムスン電子副会長、ワクチン協力を議論
米国を訪問中のサムスン電子イ・ジェヨン副会長がバイオ企業モデルナと移動通信企業ベライゾンの経営陣と会合し、協力案を模索した。イ・ジェヨン副会長は17日(現地時間)、世界最大の移動通信事業者ベライゾンの米ニュージャージー州本社を訪問し、ハンス・ベストベリ(Hans Vestberg)最高経営者(CEO...
別窓で開く

チューダーの銀座旗艦店が移転オープン。ブティックならではの充実した品揃えと万全のアフターサービス体制に
1926年の誕生以来、確固たる品質と先駆性を備えた製品によって世界中のプロフェッショナルに愛されてきた「チューダー(TUDOR)」。2019年秋に日本初の路面店として東京・銀座の並木通りにオープンして以来、数多くの特別な場面に立ち会ってきた「チューダー ブティック 銀座」が、e-ブティック機能も今...
別窓で開く

欧州は今、新型コロナウイルスの感染再拡大に見舞われ、緩めた感染防止対策の引き締めに舵を切っている。世界保健機関(WHO)欧州地域事務局のハンス・クルーゲ事務局長は「われわれは再び(感染の)震源地にいる」と述べ、原因としてマスクや接触制限などの感染防止対策の緩和と、ワクチン接種が行き届いていないことを...
別窓で開く

チューダーからフランス海軍の特殊部隊との共同開発で誕生したダイバーズウォッチが登場
フランス海軍の特殊部隊との共同開発により独自の仕様を携えて誕生したペラゴス FXD。水中ナビゲーションのために設計された、確かなプロフェッショナルモデルを2021年11月11日より発売いたします。ぺラゴス FXD 44万3,300円(税込)フランス海軍の特殊部隊との共同開発により独自の仕様を携えて誕...
別窓で開く


[ ハンス ] の関連キーワード

シャネル ノーベル フランス