本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今年、最も活躍した政治家が語る裏話! ワクチン担当相、菅前首相、エネルギー政策、そして2022年。古賀茂明×河野太郎の年末特別対談【後編】
2021年に、永田町で最も目立っていたのは間違いなくこの人だろう。今年10月に党広報本部長に就任した河野太郎(こうの・たろう)議員に古賀茂明(こが・しげあき)氏が直撃、対談企画が実現した! ワクチンをめぐる厚生労働省との暗闘から日本の改革の行方、2022年の展望、そして気が早いけど「次の総裁選への意...
別窓で開く

<W解説>「強制徴用」と「厚生年金」の矛盾=韓国の元勤労挺身隊員ハルモニの「死ぬ前に聞きたい一言」
韓国の市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)と共にする市民の会」が日本共産党の衆議院議員・本村伸子氏の支援を受け「日本年金機構」を動かした。元勤労挺身隊員チョン・シニョンさん(91歳)の11か月間の厚生年金加入を認めさせたのだ。市民団体としては一見、大きな成果を成し遂げたように見えるが、その解釈...
別窓で開く

デジタル改革法案が衆院を通過…Z世代「政治がいよいよ当たり前に近づく」
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。4月7日(水)放送の「FLAG NEWS」では、衆議院を通過した“デジタル改革法案”に関するニュースをピックアップしました。◆進むデジタル化、制度の"使いづらさ”も緩和!?デジタル庁...
別窓で開く

今後の日本政治に必要なのは文系リーダーよりも「理系リーダー」〜デジタル改革関連法案が衆院通過
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月7日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。デジタル改革関連法案が衆議院本会議で可決されたニュースについて解説した。...
別窓で開く

2021年は衆議院選挙イヤー “選ぶポイント”と“政策の裏”を堀潤が解説
‘21年、必ずある衆議院選挙。選挙が欲望の装置に大化けする可能性も。堀潤&五月女ケイ子が語り合います。菅政権の行政改革。ちゃんと見極めて。堀:‘20年は7月に東京都知事選挙がありましたが投票率は低いまま、小池百合子さんが圧勝しました。‘21年には衆議院総選挙が予定されていますが、ちょっと警戒しなくち...
別窓で開く


<前へ1次へ>