本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



《強制的夫婦同姓》「でもアナタ、本当にアオノさんですか?」結婚時、妻の姓を選択した男性が体験した数々の“困難”とは
 夫婦が望む場合には,結婚後も夫婦がそれぞれ結婚前の氏を称することを認める「選択的夫婦別姓制度」についての議論が白熱して久しい。その大きなきっかけの一つには、2018年にソフトウェア会社社長の青野慶久氏を含めた原告4名が、民法の改正を求めて国を提訴した裁判(2021年6月24日に最高裁が上告を退ける...
別窓で開く

「お母さんと名字が違うからかわいそうってどういう感覚なんだろう…」事実婚の両親のもとに生まれた娘が抱く“選択的夫婦別姓”への素直な思い
《強制的夫婦同姓》「でもアナタ、本当にアオノさんですか?」結婚時、妻の姓を選択した男性が体験した数々の“困難”とは から続く 日本において婚姻届を提出する際には、必ず夫婦どちらかの姓を選択しなければならない。こうした制度に疑問を呈する人の中には、婚姻届を提出せず、夫婦別姓の事実婚という生き方を選...
別窓で開く


<前へ1次へ>