本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



コンドルズ・近藤良平「“あつ森”を手に入れたような…」さいたま芸術劇場の監督に!
芸術監督という肩書を聞くと、なんだかとっても堅苦しい雰囲気が漂う。しかも公共劇場のだ。イメージとしては、高価そうな椅子に深々と腰掛けて立派なデスクでハンコをついているような。しかし、彩の国さいたま芸術劇場の次期芸術監督である近藤良平さんときたら、ちょっとユニークな帽子をかぶって飄々とした足取りで取材...
別窓で開く


<前へ1次へ>