本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



偉業達成のヨキッチが今季初の週間MVP!キャブズのミッチェルは移籍後初受賞|NBA第9週
現地時間12月19日、NBAがシーズン第9週の週間最優秀選手を発表し、イースタン・カンファレンスからクリーブランド・キャバリアーズのドノバン・ミッチェル、ウエスタン・カンファレンスからデンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチが選出された。 12月12日から18日の期間中、4試合に出場したミッチェルは平均...
別窓で開く

ジャッジを推す理由に「ヤンキースの成績」は正しい? 大谷翔平とのMVP争いで論じられる意見が“理解し難い”現状
日増しに注目度が高まっているア・リーグのMVPレース。大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)が2年連続受賞の可能性があり、ここ日本でも連日のように話題となっている。 もっとも、現在レースのトップと目されているのは、アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)だ。...
別窓で開く

2007年に実現寸前だったノビツキー&コビーの“幻デュオ”をマブズ・オーナーが回想「トレードが成立したと思っていた」<DUNKSHOOT>
昨季、創立75周年を迎えたNBAにおいて、現役を最も長く続けたのはヴィンス・カーター(元トロント・ラプターズほか)の22シーズン。 ただ、ひとつのフランチャイズで最も長くプレーした選手で見てみると、ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス)の21年がトップ。続いてコビー・ブライアント(ロサンゼルス...
別窓で開く

大谷翔平がメジャーでも圧倒的な“強さ”!104年ぶりの偉業はお預けも、現地メディアが注目した二刀流の数字とは?
現地時間7月28日、本拠地で行なわれたテキサス・レンジャーズ戦に「1番・DH兼投手」で先発した大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)。ベーブ・ルース以来、104年ぶりの“2桁勝利&2桁本塁打”の記録を目指し、6戦連続11奪三振をマークするなど、6回を2失点に抑える粘りの投球を...
別窓で開く

立ちはだかる“104年の壁”。大谷翔平、MVPコールに感情露わの奪三振ショーも、ルースの偉業達成は再びお預けに
現地時間7月28日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれているテキサス・レンジャーズ戦に「1番・DH兼投手」で先発。6回(98球)、2失点、被安打8、11奪三振と好投した。 初回から“波乱”に満ちたスタートだった。先頭打者から3連打を浴び、無死満塁のピンチ...
別窓で開く

「以前は5つの選択肢があったけど今はない」現代NBAにウォージーが見解。古巣レイカーズには「再建を拒否した」<DUNKSHOOT>
現代NBAはマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズ)やコビー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)からバトンを受け取った“キング”ことレブロン・ジェームズ(レイカーズ)は37歳となり、世代交代が徐々に進んでいる。 そのなかで、NBA人気が徐々に高まっていた1980年代に...
別窓で開く

「レブロンのトレードを検討すべき」というコメンテーターの発言に元選手が反論。「コビーをトレードするようなものだ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズの“キング”レブロン・ジェームズは、来季(2022−23シーズン)にNBA20年目の節目を迎える。 今季優勝候補に挙げられながら、プレーオフ進出どころか、プレーイン・トーナメント出場権すら手にできなかったことで、オフシーズンの大刷新報道が過熱するなか、...
別窓で開く

「王座を勝ち取るためにここへ来た」プレーオフを逃したレブロンが悔しさ胸に来季へ決意「またやり遂げたい」<DUNKSHOOT>
現地時間4月11日、ロサンゼルス・レイカーズの選手たち並びにバスケットボール運営部門代表兼ゼネラルマネージャー(GM)のロブ・ペリンカが2021−22シーズン終了会見を行なった。 今季のレイカーズは一昨季に球団史上17度目の優勝をもたらしたレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスという2枚看板にラ...
別窓で開く

「エンビードの役に立たないと」ハーデンのスタンスに元同僚パーキンスが苦言「彼は責任を担っていない」<DUNKSHOOT>
今年2月のトレード最終期限日にジェームズ・ハーデンを獲得したフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、テコ入れ以降17勝8敗の成績でプレーオフ進出を決めている。ジョエル・エンビードとハーデンのコンビで1982−83シーズン以来のリーグ優勝を目指すが、元NBA選手で現在はアナリストを務めるケンドリック...
別窓で開く

今季のレイカーズはNBA史上ワーストチーム?期待を裏切った過去のスター軍団と比較<DUNKSHOOT>
現地時間4月5日、ロサンゼルス・レイカーズは敵地でウエスタン・カンファレンス1位のフェニックス・サンズに110−121で敗退。これで今季48敗目(31勝)となり、同日に順位を争っていたサンアントニオ・スパーズが勝利したためプレーオフ不出場が決まり、レイカーズの2021−22シーズンは終焉を迎えた。...
別窓で開く


[ ハワード mvp ] の関連キーワード

dunkshoot ミッチェル ヤンキース レブロン ルース
nba mvp

<前へ12345次へ>