本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



待望のトヨタ新型クラウンに初試乗!「走る明治維新」は実際、どこがスゴいのか?(小沢コージ)
(4ドアセダンとは見た目も中身もまるで違うクロスオーバー(写真)小沢コージ)小沢コージ【クルマは乗らなきゃ語れない】 トヨタ クラウン クロスオーバー (車両価格:4,350,000/税込み〜) ◇  ◇  ◇ 7月に鳴り物入りでワールドプレミアした新型クラウンの公道試乗会が横浜で遂に行われた。...
別窓で開く

新型クラウン「クロスオーバー」モデルが9月1日に発売された。グローバル展開するトヨタの世界戦略車として一新され、発表時に大きな話題と期待を集めた新型車は果たして成功するか。自動車業界に詳しいマーケティング/ブランディングコンサルタントの山崎明さんは「ヒット作になると考えていたが、クロスオーバーの実車...
別窓で開く

トヨタの高級SUVにプラグインハイブリッド初設定 頼れる外部給電!「ハリアー」改良
改良の主眼は“中身”!ハリアーPHEV初登場 トヨタは2022年9月26日(月)、SUVの「ハリアー」を一部改良すると発表しました。 今回はPHEV(プラグインハイブリッド車)を初設定。専用のフロントグリルを採用するほか、最大1500W(AC100V)の外部給電システムや後席シートヒーター、床下透過...
別窓で開く

新型日産エクストレイルは、もしかして国産ミドルサイズSUVの総合力ではNo.1?(小沢コージ)
(外観は箱っぽさを取り戻した(写真)小沢コージ)小沢コージ【クルマは乗らなきゃ語れない】 日産エクストレイル (車両価格:3,198,800/税込み〜) ◇  ◇  ◇ 9年ぶり一新の日産エクストレイルが侮れない。2000年に初代登場、今回で4代目となる定番ミッドサイズSUVだが、コイツが再び国内マ...
別窓で開く

デカいスゴイ!のはずが…タイ初の空母にして最大の現役艦どう活用? 動かすと金かかる…
タイ海軍の最大艦にして、同軍最初の空母「チャクリ・ナルエベト」。就航当時は大いに注目されるも、今やほぼ洋上に出ず博物館船と化しています。なぜそうなったのでしょうか。その境遇を変えるかもしれない出来事が、無人機の登場です。...
別窓で開く

「世界最醜」兵器!? フェアリー「ガネット」初飛行-1949.9.19 見た目とは裏腹の高性能機
このイギリス臭さが大好きなヒトも多いハズ!見た目はイケてなくても性能はピカイチ 1949(昭和24)年の9月19日、イギリス・フェアリー社が開発した「ガネット」が初飛行しました。「ガネット」とは海鳥であるカツオドリの英名です。空母搭載用の対潜哨戒機として生まれた本機は、優秀な性能から複数の国で採用さ...
別窓で開く

高い操縦安定性で走りが楽しい日産「エクストレイル」は上質なライフスタイルカー
日産自動車が、新型エクストレイルを2022年7月25日に発売しました。「会心の出来」と日産の開発陣がいう今回の4代目は、電気モーターで車輪を駆動します。バッテリーに給電するためのエンジンもパワフル。そして4輪駆動モデルには、雪上など摩擦の低い路面でも、また、峠道などタイトコーナーでも高い操縦安定性を...
別窓で開く

セントウルSは「逃げ」が得意な2頭に期待。人気薄馬だが、種牡馬のコース成績が波乱を予感させる
 9月11日、中京競馬場で3歳以上による重賞、GⅡセントウルS(芝1200m)が行なわれる。 このレースは、10月2日に開催されるGⅠスプリンターズS(中山・芝1200m)の最重要ステップレース。昨年のセントウルSで2着だったピクシーナイトも、そのあとのスプリンターズSを勝利した。...
別窓で開く

《車内置き去り》自動車大国・日本で“熱中症死対策”が進まないのはなぜなのか…他国の取り組みとの“圧倒的な違い”
 2022年、3歳の女の子が幼稚園の送迎バス内で倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。2021年7月にも、福岡県内の保育園で同様の事件が起きたように幼児の車内放置事故はあとを絶たない。 そして、車内放置による悲痛な死亡事故は、毎夏のように報道されるにもかかわらず、具体的な予防策は見出され...
別窓で開く

「オグリキャップの夢、再び!但し芝は走った事がない」新潟2歳ステークス 「もうどうにでもなれ!」キーンランドカップ 藤川京子の今日この頃
新潟2歳ステークスは、一戦しかしていない馬が多いので、よく育っているタマモブラックタイやアイスグリーンと、オグリキャップが生まれた名馬の里からやってきたスタンレーを買ってみます。この馬は地方馬ですが、2歳とは思えないスピードがあります。但し、ダートでの話ですから、もしもですよ芝適性も備えていれば、オ...
別窓で開く


[ ハリア ] の関連キーワード

エクストレイル 明治維新 キーン トヨタ