本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



国連の機関であるUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)の職員の一部が、2023年10月のハマスによるイスラエルへのテロ攻撃に関与していたとして、2024年1月、日本を含む西側主要先進国は拠出金の停止を表明しました。これに対して、関与はあくまでイスラエル側の主張で、支援停止はパレスチナのガザ住民...
別窓で開く

 【カイロ時事】イスラエルのメディアは21日、パレスチナ自治区ガザでの戦闘休止や人質解放に向け、関係国の情報機関トップらによる会合が近く開かれると報じた。戦闘休止を巡る協議はこれまで、交戦当事者のイスラエルとイスラム組織ハマスの主張が折り合わず難航していた。 報道によると、会合はパリで開かれ、イスラ...
別窓で開く

ガザ人質帰還「最重要ではない」=イスラエル閣僚発言、家族ら抗議
 【カイロ時事】イスラエルの極右政党党首で対パレスチナ強硬派のスモトリッチ財務相は20日放送のラジオ番組で、イスラム組織ハマスがパレスチナ自治区ガザで拘束中の人質に関し、「(彼らの帰還が)最も重要とは言えない」と語った。数カ月も帰りを待つ家族らは激怒。人質解放を含む戦闘休止協議に影響する可能性がある...
別窓で開く

米、ガザ情勢で孤立鮮明=安保理決議案に4回目拒否権—国連
 【ニューヨーク時事】バイデン米政権は20日、パレスチナ自治区ガザでの「人道的な即時停戦」を求める国連安全保障理事会の決議案に拒否権を発動した。全15理事国のうち、反対したのは米国のみ。日本など13カ国は賛成し、英国は棄権した。ロシアのウクライナ侵攻開始から2年を迎えるのを前に、対ロシアで結束を呼び...
別窓で開く

プーチン氏が金正恩氏にロシア製専用車を贈ったのは「総書記に東アジアで暴れてほしいから」専門家が解説
朝鮮半島情勢に詳しい龍谷大教授の李相哲氏が2月21日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。北朝鮮メディがロシアのプーチン大統領から金正恩朝鮮労働党総書記にロシア製の首脳専用車が贈られたことを報じたことに触れたうえで、プーチン大統領による北朝鮮訪問の可能性が指摘されていることを巡...
別窓で開く

「トランプ氏再選」になればブリンケン氏の努力は今年だけのもの 米国務長官が南米歴訪
ジャーナリストの佐々木俊尚が2月21日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米ブリンケン国務長官の南米歴訪について解説した。米中西部アイオワ州デモインで、同州共和党員集会で勝利したトランプ前米大統領 2024年1月15日(ロイター=共同)米ブリンケン国務長官が南米歴訪アメリカの...
別窓で開く

国連の機関であるUNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)の職員の一部が、2023年10月のハマスによるイスラエルへのテロ攻撃に関与していたとして、2024年1月、米・独・英・日本など西側主要国が拠出金の一時停止を表明しました。これに対して、関与はあくまでイスラエル側の主張で、支援停止はパレスチナ...
別窓で開く

人質解放「重要でない」=ガザ休戦進展の兆しなし—イスラエル閣僚
 【カイロ時事】イスラム組織ハマスがパレスチナ自治区ガザで拘束している人質を巡り、イスラエルのスモトリッチ財務相は「(人質帰還は)最も重要な事柄ではない」と発言した。地元メディアが20日、インタビュー内容を伝えた。同氏はハマスを「破壊する必要がある」と強調。人質の安全よりも戦闘を優先すべきだとの考え...
別窓で開く

国連安保理、ガザ停戦決議案を否決=米4回目の拒否権、日本は賛成
 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は20日、パレスチナ自治区ガザでの「人道的な即時停戦」を求めるアルジェリア提出の決議案を採決に付したが、米国が拒否権を行使して否決された。全15理事国中、日本やフランス、中国、ロシアなど13カ国が賛成したが、米国が唯一反対。英国は棄権した。...
別窓で開く

英皇太子、ガザ戦闘停止訴え=異例の政治的意見
 【ロンドン時事】ウィリアム英皇太子は20日、イスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘が続くパレスチナ自治区ガザの情勢について「あまりに多くの人が殺されている」と懸念を示し、「一刻も早く戦闘を終わらせるよう」訴えた。英王族が政治的問題で意見表明するのは異例。 皇太子は王室を通じた声明で「ひどい人的犠牲が...
別窓で開く