本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



路上や床をキャンバス代わりに3Dトリックアートを描くアーティストが多くの作品をInstagramで公開しています。 この投稿をInstagramで見る Kurt Wenner(@3d.fine.art)がシェアした投稿 https://www.instagram....
別窓で開く

アメリカのゲーム大手のアクティビジョン・ブリザードが、14年にわたり提携関係にあった中国のオンラインゲーム大手、網易(ネットイース)との配信ライセンス契約を打ち切ることがわかった。ネットイースは「ワールドオブウォークラフト」や「ハースストーン」など、アクティビジョン・ブリザード傘下のブリザード・エン...
別窓で開く

『雀魂』×『咲-Saki-』コラボにフェミニストが苦言! オタクたちが猛反論するも…
『雀魂』×『咲-Saki-』コラボにフェミニストが苦言! オタクたちが猛反論するも… (C)PIXTA立憲民主党の尾辻かな子氏が、JR大阪駅の御堂筋口で見かけたという『雀魂 -じゃんたま-』の広告について言及。公共の場で女性の「性的なイラスト」が描かれていることについて、フェミニスト的な視点から問題...
別窓で開く

東日本大震災をパロディ…マイナーカードゲーム『ハースストーン』の不謹慎ネタが物議
東日本大震災をパロディ…マイナーカードゲーム『ハースストーン』の不謹慎ネタが物議 (C)PIXTA欧米を中心に大人気のカードゲーム『ハースストーン』が、大きな物議を醸している。先日追加されたカードが、東日本大震災および「福島第一原発事故」に関わる不謹慎なパロディであるとして、批判の声が上がってしまっ...
別窓で開く

超長時間配信が魅力のストリーマー『まつり』を紹介! 週刊チャンネルウォッチ 8/5号
インターネットを通じて公開される様々な動画と、それらを生み出すクリエイターさん達をピックアップしてお届けする「週刊チャンネルウォッチ」。今回は、主にハースストーンの配信をしているストリーマー『まつり』をご紹介します。...
別窓で開く

忙しい社会人でも競技シーンに参加できる「eスポーツ」。国内で人気のジャンルを一挙紹介
様々なジャンルのビデオゲームが“eスポーツ”と呼ばれるようになった現在のゲーム業界。eスポーツという言葉自体はここ数年で頻繁に聞くようになったものであるため、多くの方は「eスポーツは10代〜20代の若者向けの趣味」と思っているかもしれない。...
別窓で開く

優勝賞金の“億越え“は当たり前!eスポーツの大会規模、ビックタイトルの数々を紹介
ゲームからeスポーツへ、その志から数多くの競技性の高いタイトルが開発され、プロプレイヤーを生み、競技シーンという市場を形成してきた。その勢いは我々の予想を遥かに上回り、予測不可能な速度で成長を続けている。今回はeスポーツの市場規模や大会の影響力に注目し、タイトル毎の公式大会賞金総額や競技人口、直近の...
別窓で開く

そろそろ「eスポーツ」始めてみない?【趣味時間 最新モノ案内】
【趣味時間 最新モノ案内】近年、大きな話題となっている「eスポーツ」。難しく考えず、ファミコンと同じゲームと捉えればOK。美しいグラフィック、軽やかな操作性、深いストーリー、その進化は感動モノ。今こそ、再びゲームを楽しんでみようじゃないか!■プレイも観戦もアツい!eスポーツと聞くと、ゲームから離れて...
別窓で開く


<前へ1次へ>