本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



魔女の煮込みスープの如き怪作映画!『ノベンバー』 カルト的ベストセラーが原作の幻想モノクローム体験
『ノベンバー』©Homeless Bob Production,PRPL,Opus Film 2017■私をどこかへ連れてってどうも行き先はいつの時代ともしれぬエストニアのようである。エストニアについてはデジタル・トランスフォーメーションが先端を行っているというまことに不確かな情報しか持っ...
別窓で開く

「ミヒャエル・ハネケとデヴィッド・リンチの出会いのよう」 エストニアの独創的なダークファンタジー『ノベンバー』予告編[ホラー通信]
美しいモノクロ映像で甘美な悪夢を描く、エストニア発のダーク・ラブストーリー『ノベンバー』が10月29日より公開。本作は、『ムカデ人間』ハイター博士役で人気を博し、惜しくも2020年に亡くなった俳優ディーター・ラーザーの遺作となっている。まずは、その世界観と映像美に一気に引き込まれる予告編をどうぞ。...
別窓で開く

『ムカデ人間』ディーター・ラーザーの遺作、東欧ダーク・ラブストーリー『ノベンバー』公開決定
映画『ムカデ人間』でカルト的人気を博したドイツ人俳優ディーター・ラーザーさんの遺作で、2018年アカデミー賞外国語映画賞のエストニア代表に選出された映画『ノベンバー』が、10月29日より公開されることが決定。予告映像、日本版ティザーポスター、場面写真が解禁された。...
別窓で開く

藤原季節「役を演じることで、日常の仮面をふわっと剥ぎ捨てることができて快感」
19歳で北海道から上京し、俳優人生をスタートさせた藤原季節さん。数年でスターになれると思っていたそうですが、バイトを辞めたのはつい1年半前のこと。当初の目論見は外れたものの、見る者を物語に引き込むリアリティのある演技力で、今や映画や配信ドラマで主演を張り、大河ドラマ『青天を衝け』にも出演するなど、着...
別窓で開く


<前へ1次へ>