本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「リブゴルフ」は世界ランキングの対象になれるのか 創設者ノーマンの悲運を振り返る
 サウジアラビアの政府系ファンドをバックに付け今年6月に創設された「リブゴルフ」は、米国のPGAツアーや欧州のDPワールドツアーのスター選手たちを次々に獲得し、世界のゴルフ界を震撼させている。そのリブゴルフを率いているのは、かつて「グレート・ホワイト・シャーク」の異名を取ったグレッグ・ノーマン(67...
別窓で開く

DPワールドツアーの「ガルシア棄権騒動」で浮上 評判の悪いリブゴルフに潜む新たな問題点
 英国の名門ウェントワースGCで9月8日から開催されたDPワールドツアー(男子ヨーロッパゴルフツアー)のBMW PGAチャンピオンシップは、同日、エリザベス女王の逝去の報を受けたわずか2分後に大会の一時中断(サスペンデット)を発表。その後、再開されたが、棄権したセルヒオ・ガルシア(スペイン)の“ある...
別窓で開く

LIVゴルフのおかげで得た「運命のいたずら」【舩越園子コラム】
PGAツアーのプレーオフ・シリーズ最終戦、ツアー選手権終了後、今年の全英オープン覇者キャメロン・スミスなど6名の選手が新たにLIVゴルフへ移籍。その6名と入れ替わり、4名の日本人選手を含む8名の名前がリブゴルフの出場者リストから消えた。...
別窓で開く

「リブゴルフ」に移籍した選手は大ピンチ ゴルフ世界ランキングは新指標の導入で重大な変化
 今月8日からゴルフの世界ランキングの算出方法が変わり、新たに「ストローク・ゲインド・ワールド・レーティング(SGWR)」という指標が導入された。これにより、世界中のどのツアーのどの大会における成績に対しても「正当で平等な評価ポイントが付与される」とされている。...
別窓で開く

「リブゴルフ」にビッグマネーはあっても“自由”は無かった 初の法廷闘争はPGAツアーの完勝
 8月9日、長年にわたり世界最高峰の男子プロゴルフツアーとして君臨してきた「PGAツアー」と、サウジアラビアの政府系ファンドをバックに付けたグレッグ・ノーマンが今年6月に創設した新ツアー「リブゴルフ」との初の法廷闘争に決着がついた。とりあえずPGAツアーに軍配が上がり、米ゴルフ界には安堵と歓喜が溢れ...
別窓で開く

ウインダム選手権圧勝のシンデレラボーイはPGAツアーの救世主!?【舩越園子コラム】
PGAツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウインダム選手権」最終日。スコアを一気に9つ伸ばし、2位に5打差をつけるトータル20アンダーで快勝した韓国出身のキム・ジュヒョンは、表舞台に突然登場し、話題と注目を独占した。その様子はまるで、シンデレラボーイだ。昨年のアジアンツアー賞金王。...
別窓で開く

金満「リブゴルフ」に迫る危機 テレビ中継なし、スポンサー企業も皆無のウラ側
 今、世界のゴルフ界は、今年6月に始まった新ツアー「リブゴルフ」の話題で持ち切りだ。高額賞金を目玉にスター選手を次々と勧誘し、勢いに乗るかに見えるが、実は大きな課題が露呈しつつあった。【舩越園子/ゴルフジャーナリスト】■スター選手が次々移籍 これまでは、王者タイガー・ウッズや日本のエース・松山英樹ら...
別窓で開く


<前へ1次へ>