本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 症状のない人が新型コロナウイルスのPCR検査を無料で受けられる国の事業をめぐり、神奈川県は23日、登録事業者の「プライベートクリニック六本木」(東京都港区)の登録を取り消したと発表した。昨年7月に廃業していたことが発覚し、医療機関の要件を満たさないと判断した。 県によると、今年2月に登録申請があっ...
別窓で開く

仕事のできる人とできない人はどこに違いがあるのか。営業コンサルタントの伊庭正康さんは「結果を出す人ほど『ワンソース・マルチユース』を心がけている。その好例がPCR検査事業を数カ月で立ち上げた『にしたんクリニック』だろう」という——。※本稿は、伊庭正康『すぐに結果を出す新入社員は、「これ」だけやってい...
別窓で開く

梅宮アンナ新型コロナ感染「熱は、38度 喉はかすれて。痛い。段々と味が薄くなってきたかも」
タレントの梅宮アンナ(49)が16日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスに感染したことを報告した。梅宮は「本日はご報告があります 昨日夕方体調不良の為クリニックにてPCR検査を致しました」とし「「結果は15分で出ました。結果は、陽性。。。。」と報告した。現在は、「熱は、38度 喉はかすれ...
別窓で開く

梅宮アンナが新型コロナ感染 15日に体調不良を訴えPCR検査で陽性
 タレントの梅宮アンナ(49)が16日、自身のインスタグラムを更新し、新型コロナウイルスに感染したと発表した。 「皆様へ 本日はご報告があります。昨日夕方体調不良の為、クリニックにてPCR検査を致しました。結果は15分で出ました。結果は、陽性」と診断書の写真とともに新型コロナに感染したことを発表した...
別窓で開く

2年越し“隔離なし海外旅行”の強い味方? 「ファストトラック」で帰国の羽田を超速通過体験!
新型コロナによる厳格な入国制限が解除されたことなどで、海外渡航のハードルが大きく下がった昨今。ANAのホノルル初便で、最新の日本への入国手続きを体験しました。ANAのハワイ便は前年度とくらべ5倍近い利用者 2022年のゴールデンウィークは、条件さえ揃えば数年ぶりに海外渡航も味わえる連休となりました。...
別窓で開く

「ガッツがあるね。いいギャップだったよ」サシ飲み強要、足の甲を揉まれ…30代女性が遭遇した、ヤバすぎる“セクハラ上司”
ずいぶんデートっぽい店だな、と思ったら「ホテルとってあるから」…20代女性が遭遇した、50代セクハラ上司という“地獄” から続く 人間社会で生きていると、さまざまな人に出会う。その出会いが人を成長させる、という見方もあるが「どう考えても自分の人生にとって無意味。むしろ大損だった……」と感じてしま...
別窓で開く

ニュージーランド、外国人観光客の“隔離なし”観光再開
【女子旅プレス=2022/05/02】ニュージーランドで2日、海外からの観光客の“自己隔離なし”での渡航受け入れが再開した。◆ニュージーランドで隔離なしの観光再開この日、約2年ぶりの国境再開後初となる、ビザ免除国からの観光客らを乗せたフライトが、ニュージーランドのオークランド空港に到着。...
別窓で開く

オカルト雑誌『月刊ムー』反ワク団体に苦言!「ムーが説教するレベル」
オカルト雑誌『月刊ムー』が〝ワクチン陰謀論〟に苦言を呈し、話題になっている。同誌の公式ツイッターは4月21日、《なんだか混ぜて語られることも多いので断言しますけど、周囲のワクチン接種を妨げてはいけません。接種会場で妨害行為をするのはもってのほか。代替医療へ誘導してやんわり遠ざけることもよろしくありま...
別窓で開く

「子供にワクチンは不要」「日光でコロナは死滅する」反ワクチン団体の“怪文書”に医師が徹底反論
 最近、新型コロナワクチンに関する“不正確なチラシ”が多く出まわっている。3月には、その中の一つが一時的とはいえベネッセの株を急落させる事態に……。こうしたチラシは、様々なクリニックにも送りつけられているという。 そこに書かれた情報をなぜ鵜呑みにしてはいけないのか? 同問題の被害者でもある小児科医の...
別窓で開く

GWフィリピン旅行を敢行した会社員が語る「ウィズコロナ海外旅行」の「面倒くさすぎる準備」と不安
 ゴールデンウィークの到来だ。10連休を取った人は、待ちに待っていただろう。だが、海外旅行はまだ不安、と見送った人は多いはず。各国で水際対策が緩和されてきたが、コロナ禍の海外旅行は準備することが多くて厄介極まりないのだ。一足早く、4月27日からフィリピンに飛び立った30代会社員に、これまでの海外旅行...
別窓で開く