本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



このままでは円安になり輸入物価が上がる 〜ダウ平均株価、6営業日連続の下落
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月24日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が6営業日連続で下落したというニュースについて解説した。ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」ダウ平均株価、6営業日連続の下落1月21日のニューヨーク...
別窓で開く

ロシアが譲歩できないウクライナ東部「親ロシア派勢力の存在」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月24日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。ウクライナ情勢をめぐり、米露外相会談が行われたというニュースについて解説した。2021年12月21日、ロシア国防省幹部の会合で話すプーチン大統領(タス=共同) 写真提供:共同通信社米露外相会談、ウ...
別窓で開く

地方自治体に届かない「3回目」ワクチン供給の詳細スケジュール 〜難しくなる接種会場と打ち手の確保
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月24日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。新型コロナワクチンの3回目接種について解説した。ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」オミクロン株、3回目のワクチン接種で入院を防ぐ効果は90%アメリカ疾病対策センター(CDC)は1月...
別窓で開く

バイデン大統領が岸田総理と対面会談しない「いくつかの理由」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月24日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。1月21日に行われた日米首脳テレビ会談について解説した。...
別窓で開く

オードリー・若林正恭、新型コロナウイルス感染 相方・春日俊彰に続き
お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(43)が新型コロナウイルスに感染していることが22日、所属事務所のホームページで発表された。19日には、相方の春日俊彰(42)の感染が発表されていた。 事務所のホームページでは「この度、弊社所属オードリー若林正恭が新型コロナウイルスに感染していることが確認されまし...
別窓で開く

カムカム「深津絵里」の魅力 多くの人が抱く「見守ってくれる、すみれ」というイメージ
 NHKの朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の2人目のヒロインとして登場した深津絵里(49)が注目されている。18歳の「雉真(きじま)るい」を演じて、何の違和感も沸かないのだ。さらに1月16日からは33年ぶりにJR東海のCMにも出演して、当時からのファンを懐かしがらせている。彼女の魅力、そして歩みを、メ...
別窓で開く

今の東京の魅力とは何か。マーケティングアナリストの原田曜平さんは「それは物価の安さだろう。なかでも数百円でしっかりした食事ができるのは先進国ではたいへん珍しい」という——。※本稿は、原田曜平『寡欲都市TOKYO 若者の地方移住と新しい地方創生』(角川新書)の一部を再編集したものです。■東京の一等地の...
別窓で開く

「怒り」はときに社会を動かすが、その副作用も大きい 〜佐々木俊尚
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月19日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。メディアプラットフォーム「note」に寄稿した、怒りが引き起こす「憎悪の連鎖」と「思考停止」について解説した。世界貿易センタービルに接近するハイジャックされた航空機(左)と、衝突炎上する世界貿易セ...
別窓で開く

現代病「集中できない」を知力に変える「最新スキル」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月19日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。新刊著書の『現代病 「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全』から、読む力の最新スキルについて語った。...
別窓で開く

社会部記者の最大の狙いは政界の汚職や不正だが…「1票の格差」の議論に違和感(立岩陽一郎)
立岩陽一郎【ファクトチェック・ニッポン!】 政界を引退した大島理森前衆院議長とは一度、国会内で言葉を交わしたことがある。それはNHK記者時代に衆議院事務総長の谷福丸氏の部屋で取材している時で、大島氏が議長になるかなり前のことだ。ふらっと入ってきた大島氏に「なんで社会部の記者がこんなところにいるんだ」...
別窓で開く


[ ニッポン アメリカ ] の関連キーワード

ウクライナ オードリ 佐々木 ロシア 陽一郎