本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



国連人権理事会に資格停止されてもロシアの行動に変化はない
慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子氏が4月8日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアの理事国資格の停止を採択した国連人権理事会の決議について解説した。...
別窓で開く

SWIFTよりも影響の大きいロシア中央銀行の資産凍結 〜これだけあるロシアへの「制裁効果」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月15日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。国際銀行間通信協会(SWIFT)によるロシアの7つの銀行の排除について解説した。...
別窓で開く

中国がロシアとウクライナの仲介役になる可能性はゼロではない
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月4日放送)に慶應義塾大学総合政策学部教授の廣瀬陽子が出演。中国政府がロシアへの制裁に反発し、「ロシアと正常な貿易協力を進める」と表明したというニュースについて解説した。...
別窓で開く

ロシア国民への「経済的不安」が与えるプーチン政権への影響
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月1日放送)に東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が出演。米財務省がロシア中央銀行との取引禁止を発表したというニュースについて解説した。...
別窓で開く

腹を括りつつあるイラン 〜ライシ政権が中露に接近
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月14日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。イランのライシ政権が安全保障や経済面において中露に接近しているというニュースについて解説した。中ロ首脳会談=2019(令和元)年6月5日、ロシア・モスクワ(ロイター=共同) 写真提供:共同...
別窓で開く

「民主主義サミット」の功罪
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月17日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。アメリカ主催で開催された「民主主義サミット」について解説した。オンライン形式の「民主主義サミット」に参加するバイデン米大統領=2021年12月9日、ホワイトハウス(UPI=共同) 写真提...
別窓で開く

中国、ロシアがアフガニスタンに近付く“それぞれの事情” 〜ロシアがタリバンと実務関係を強化
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月22日放送)に外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が出演。ロシアと中国、イランなど計10ヵ国がアフガニスタンのタリバン政権高官を交えた高官級会合をモスクワで開催したというニュースについて解説した。...
別窓で開く

中国を包囲するために何が必要か 〜クアッド首脳会合が共同声明を発表
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月27日放送)にジャーナリストの末延吉正が出演。クアッド首脳会合がワシントンで行われ、共同声明を発表したというニュースについて解説した。...
別窓で開く

9・11から20年 〜今後のアメリカのあり方、日本のあり方
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月9日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。9・11から20年が経ち、今後の世界におけるアメリカのあり方、また、日本のあり方について解説した。世界貿易センタービルに接近するハイジャックされた航空機(左)と、衝突炎上する世界貿易センター...
別窓で開く

さまざまな覇権国が手を出し失敗して来た、アフガニスタンという国
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月17日放送)にジャーナリストの有本香が出演。現在のアフガニスタン情勢について解説した。...
別窓で開く


[ ニッポン ロシア イラン ] の関連キーワード

アフガニスタン swift ウクライナ アメリカ イラン
ロシア

<前へ12345次へ>