本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシアが譲歩できないウクライナ東部「親ロシア派勢力の存在」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月24日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。ウクライナ情勢をめぐり、米露外相会談が行われたというニュースについて解説した。2021年12月21日、ロシア国防省幹部の会合で話すプーチン大統領(タス=共同) 写真提供:共同通信社米露外相会談、ウ...
別窓で開く

カオスな国際社会では「局所」が「全体」に波及し、元には戻らない
『週刊プレイボーイ』で「挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが、カオスな国際社会について語る。* * *「2022年は国際秩序がさらなるカオス(混沌[こんとん])に向かう」。そんな観測があちこちでなされています。この場合のカオスとは、完全にランダムな状況を指す...
別窓で開く

エネルギー価格が上昇しただけで消費動向は上がらない 〜日銀が物価見通しを1.1%に引き上げ
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月19日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。日本銀行が2022年度の物価上昇率見通しを従来の0.9%から1.1%へと引き上げたというニュースについて解説した。...
別窓で開く

〈なぜ今“値上げラッシュ”が起きているのか〉給料の上がらない日本への“処方箋”
 新年早々から恐縮だが、今年は値上げの1年になるだろう。昨年から値上げのニュースが目に付くようになったが、その傾向がさらに進むと筆者は見ている。 昨年はガソリンや灯油の価格が大きく上昇し、電気やガスなどの公共料金は今年の2月まで6ヶ月連続で値上げされる。昨年初めと比較すると大手電力10社、大手都市ガ...
別窓で開く

カザフスタンの政変は偶発的なもの
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月18日放送)に東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が出演。カザフスタン情勢について解説した。2022年1月6日、カザフスタンの最大都市アルマトイに配置された兵隊ら(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社燃料価格の高騰にカザフスタン各...
別窓で開く

北朝鮮「集中的に撃っていい」という上からの指示か 〜17日にミサイル2発発射
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月18日放送)に東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠が出演。北朝鮮が1月17日に日本海に向けて弾道ミサイル2発を発射したというニュースについて解説した。...
別窓で開く

浜辺美波は昔も今もどこかクール 「好きすぎて何も手に付きません」と言うファンに意外な反応
 女優の浜辺美波(21)が1月17日に始まる連続ドラマ「ドクターホワイト」(制作・関西テレビ、フジテレビ系)に主演する。連ドラへの登場はオタクの大学生を演じた「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ)以来、丸1年ぶり。今度は類い稀なる医療知識を持った正体不明の女性を演じる。 今の浜辺が「超」の...
別窓で開く

プーチン、中国、北朝鮮、トランプ……2022年に『起きないこと』
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月14日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。産経新聞での連載「宮家邦彦のWorld Watch」に書いた記事『2022年に起きないこと』について解説した。...
別窓で開く

腹を括りつつあるイラン 〜ライシ政権が中露に接近
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月14日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。イランのライシ政権が安全保障や経済面において中露に接近しているというニュースについて解説した。中ロ首脳会談=2019(令和元)年6月5日、ロシア・モスクワ(ロイター=共同) 写真提供:共同...
別窓で開く

北朝鮮が潰れることはない 〜アメリカの制裁は正しいが効果は期待できない
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月14日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり、アメリカが北朝鮮とロシアに科した制裁について解説した。...
別窓で開く


[ ニッポン ロシア ] の関連キーワード

カザフスタン ウクライナ アメリカ ロシア イラン
北朝鮮