本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』声優・村瀬歩が演じる紫の戦士・ドンムラサメ現る
7月3日(日)に放送された『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』18話では、ジロウをはじめドンブラザーズのメンバーが、「お供ではなく同等の立場になりたい!」とタロウに勝負を挑んだ。さらに、脳人のソノイまでタロウに「人助け勝負」を持ち掛けるなど、いつもとは違った戦いが繰り広げらる。...
別窓で開く

『ドンブラザーズ』ドンムラサメは村瀬歩「とてもワクワク」 マザーは能登麻美子に
破天荒な展開で話題のスーパー戦隊シリーズ最新作『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(毎週日曜 前9:30、テレビ朝日系)。ドン18話『ジョーズないっぽん』では2人の新キャラクターが登場した。...
別窓で開く

『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』、謎のベールに包まれた“ドンムラサメ”村瀬歩&“マザー”能登麻美子参戦
本日7月3日放送された『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(テレビ朝日系/毎週日曜9時30分)の18話に、ドンムラサメとマザーという謎に包まれた2人の新キャラクターが登場した。ドンムラサメを声優の村瀬歩、マザーを能登麻美子が演じる。...
別窓で開く

“7勝&11K”の大谷翔平がマウンド上で魅せた仕草に海外メディア注目!「非常に好感が持てる」「素直に可愛らしい」
現地時間6月29日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地シカゴ・ホワイトソックス戦に「3番・DH兼投手」で先発出場し、6回途中(108球)無失点、5安打、11奪三振と好投。自身4連勝となる7勝目(4敗)を挙げた。そんな快投時に、彼がマウンド上で見せた仕草に注目が集まっている。...
別窓で開く

大谷翔平、6回途中11奪三振で今季100Kに到達! 米記者からは「なんということだ」と感嘆の声
現地時間6月29日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、本拠地で行なわれているシカゴ・ホワイトソックス戦に「3番・DH兼投手」で先発。開幕から13登板連続の投打同時出場となったなか、6回途中(108球)無失点、5安打、11奪三振と好投し、勝ち投手の権利を持って降板した。...
別窓で開く

初顔合わせのツーマンイベント『FREAKY & GROOVY』 the telephones・石毛輝×Wienners・玉屋2060%インタビュー
7月8日、新代田FEVERで開催されるツーマンイベント『FREAKY & GROOVY』。相対するのは、これが初の顔合わせとなるthe telephonesとWiennersだ。パンクとダンスミュージックのDNAを持ち、シーンで異彩を放ちながらも支持を集めてきたバンド、という意味では通じ合うところも...
別窓で開く

『メガドライブミニ2』収録タイトル第2弾発表! 気になる周辺機器情報も公開
2022年10月27日(木)発売予定の『メガドライブミニ2』に収録されるタイトル第2弾の11作品が発表され、関連して対応周辺機器の情報も公開となった。なお、次回の収録タイトル発表は7月15日(金)が予定されている。収録予定タイトル第2弾11作品! 周辺機器対応タイトルが目玉『メガドライブミニ2』は、...
別窓で開く

閲覧注意! 『哭悲/THE SADNESS』残酷描写満載のレッドバンド予告解禁
世界のジャンル系映画祭を席巻した、凶暴性を助長するウイルスがまん延する世界を描く台湾発のホラー映画『哭悲(こくひ)/THE SADNESS』より、残酷描写満載のレッドバンド予告が解禁。併せて、漫画家の山本英夫や花沢健吾ら著名人が本作に寄せた絶賛コメントが到着した。...
別窓で開く

SASUKEが五輪種目に? 近代五種で「障害物競走」を採用
 サーフィン、スケートボード、スポーツクライミング。東京五輪で初めて実施された種目である。2024年パリ五輪ではこれらにブレイクダンスが加わる。 人気維持に腐心する国際オリンピック委員会(IOC)は近年、“観て楽しむスポーツ”“映えるスポーツ”の採用に躍起なのだが、これはその究極といえよう。...
別窓で開く

【カルディスタッフが選ぶ】もへじ「チョイのせ調味料」2位「明太子なめ茸」1位は
かわいいデザインのアイテムが店頭いっぱいに並び、店内を歩いているだけで幸せな気持ちになれるカルディ(KALDI)。コロナ禍以前はショッピングモールなどを歩いていると、コーヒーの香りに誘われ、呼び寄せられるようにカルディコーヒーファームに立ち寄っていたものです。甘い香りに包まれながら珍しい輸入食品を見...
別窓で開く