本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ジョーダンは最高チームを倒してない」グリーンが“史上最強選手”にレブロンを推挙「MJに彼のパスは絶対できない」<DUNKSHOOT>
現地時間12月2日、米メディア『UNINTERRUPTED』の番組『Throwing Bones』がYouTubeに公開され、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが元同僚のファン・トスカノ・アンダーソン(ロサンゼルス・レイカーズ)、俳優兼モデル、ミュージシャンのローム・フリンとの...
別窓で開く

「コビーと連絡を取ることよりも重要なことはなかった」名手シャックが語る最大の後悔「俺は先延ばしにした」<DUNKSHOOT>
シャキール・オニールとコビー・ブライアントと言えば、マイケル・ジョーダン&スコッティ・ピッペン、カール・マローン&ジョン・ストックトンらと並び、NBA史上最高のデュオのひとつに数えられる名タッグだった。 両者の間には確執があったことも周知の事実だが、2020年1月26日にヘリコプター墜落事故で急逝し...
別窓で開く

「まるでシャックやヤニスだ」王様レブロンが自身の“後継者”ザイオンを絶賛「見事な才能だよ」<DUNKSHOOT>
現地時間11月2日に行なわれたニューオリンズ・ペリカンズとロサンゼルス・レイカーズによる一戦は、同点が12度、リードチェンジ15度という熱戦となった。 試合はマット・ライアンが第4クォーター終了と同時に右コーナーから3ポイントを放り込み、延長へ持ち込んだレイカーズが120−117で勝利。開幕5連敗か...
別窓で開く

「数字に異論はない」デュラントへの“皮肉”発言に元同僚が反論「彼の偉大さが語られないのは気になる」<DUNKSHOOT>
ケビン・デュラントは、2014年のシーズンMVP受賞や2017、18年のリーグ制覇を筆頭に、2度のファイナルMVP、12度のオールスター選出、10度のオールNBAチーム入り、4度の得点王獲得、NBA75周年記念チーム選出など、輝かしい実績を残してきた。歴代トップクラスのスコアラーである34歳のフォワ...
別窓で開く

「身体はヤオ・ミン、腕はカリー」フランスの超逸材ウェンバンヤマが、NBA入り前に母国のマイナークラブを選んだ理由<DUNKSHOOT>
2023年のNBAドラフト1位指名候補、フランスのヴィクター・ウェンバンヤマがアメリカのGリーグチームと対戦して大きな注目を集めている。 敵将であるイグナイトのジェイソン・ハートHCも「彼はいわゆる、“唯一無二”と言われるタイプの選手だ」と称賛を惜しまない。...
別窓で開く

カリーが観る者の心を掴むのはなぜ? NBAアナリストが力説「子どもはシャックやレブロンにはない感情移入ができる」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、1シーズン402本、通算3117本など3ポイントに関する数々の金字塔を打ち立て、バスケットボールの常識を根底から覆した稀代のシューターとしてNBA史に名を刻んでいる。...
別窓で開く

「俺は最も支配的な選手、彼は史上最高になることに取り憑かれていた」シャックが元相棒コビーとの関係を回想<DUNKSHOOT>
現地時間9月13日に公開されたポッドキャスト番組『Patrick Bet-David Podcast』へ、シャックことシャキール・オニール(元ロサンゼルス・レイカーズほか)がゲスト出演した。 シャックは216㎝・147㎏という巨体を武器にNBAで19シーズンをプレーしてキャリア平均23.7点、10....
別窓で開く

大谷翔平の活躍で注目を集めるMLBのMVP争い。NBAの過去30年で最も僅差だったシーズンは?<DUNKSHOOT>
調子を上げる大谷翔平の活躍とともに、日々注目が高まっているMLBのMVP争い。ホームランランキングを独走するアーロン・ジャッジとの熾烈なレースが展開されており、最後は投票権を持つ各識者の1票に委ねられることになりそうだ。 その年最高の選手を意味するMVP争いは、同じアメリカンスポーツのバスケットボー...
別窓で開く

「ゴールデンステイトでは一番前の席に座っていただけ」デュラントの経歴を名手シャックが一刀両断「勝つだけではダメ」<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは、現在NBAを代表するスーパースターなのは誰もが認めるところだろう。しかし、最終的にネッツ残留の運びになったとはいえ、今夏にはチームにトレードを要求して、その振る舞いは大きな波紋を呼んだ。 これまで経験した2度のリーグ優勝も、オクラホマシティ・サンダーから強...
別窓で開く

名手シャックが“犬猿の仲”であるモーニングに謝罪した過去を告白「俺が偽善者だった。彼が最高なんて知らなかった」<DUNKSHOOT>
1992年のドラフトでオーランド・マジックから全体1位指名を受けたシャックことシャキール・オニール。彼がNBA入りした当時は、アキーム・オラジュワン(元ヒューストン・ロケッツほか)、デイビッド・ロビンソン(元サンアントニオ・スパーズ)、パトリック・ユーイング(元ニューヨーク・ニックスほか)といった歴...
別窓で開く


[ ニール dunkshoot シャック ] の関連キーワード

dunkshoot ジョーダン フランス レブロン nba