本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



カリーが観る者の心を掴むのはなぜ? NBAアナリストが力説「子どもはシャックやレブロンにはない感情移入ができる」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、1シーズン402本、通算3117本など3ポイントに関する数々の金字塔を打ち立て、バスケットボールの常識を根底から覆した稀代のシューターとしてNBA史に名を刻んでいる。...
別窓で開く

「俺は最も支配的な選手、彼は史上最高になることに取り憑かれていた」シャックが元相棒コビーとの関係を回想<DUNKSHOOT>
現地時間9月13日に公開されたポッドキャスト番組『Patrick Bet-David Podcast』へ、シャックことシャキール・オニール(元ロサンゼルス・レイカーズほか)がゲスト出演した。 シャックは216㎝・147㎏という巨体を武器にNBAで19シーズンをプレーしてキャリア平均23.7点、10....
別窓で開く

大谷翔平の活躍で注目を集めるMLBのMVP争い。NBAの過去30年で最も僅差だったシーズンは?<DUNKSHOOT>
調子を上げる大谷翔平の活躍とともに、日々注目が高まっているMLBのMVP争い。ホームランランキングを独走するアーロン・ジャッジとの熾烈なレースが展開されており、最後は投票権を持つ各識者の1票に委ねられることになりそうだ。 その年最高の選手を意味するMVP争いは、同じアメリカンスポーツのバスケットボー...
別窓で開く

「ゴールデンステイトでは一番前の席に座っていただけ」デュラントの経歴を名手シャックが一刀両断「勝つだけではダメ」<DUNKSHOOT>
ブルックリン・ネッツのケビン・デュラントは、現在NBAを代表するスーパースターなのは誰もが認めるところだろう。しかし、最終的にネッツ残留の運びになったとはいえ、今夏にはチームにトレードを要求して、その振る舞いは大きな波紋を呼んだ。 これまで経験した2度のリーグ優勝も、オクラホマシティ・サンダーから強...
別窓で開く

名手シャックが“犬猿の仲”であるモーニングに謝罪した過去を告白「俺が偽善者だった。彼が最高なんて知らなかった」<DUNKSHOOT>
1992年のドラフトでオーランド・マジックから全体1位指名を受けたシャックことシャキール・オニール。彼がNBA入りした当時は、アキーム・オラジュワン(元ヒューストン・ロケッツほか)、デイビッド・ロビンソン(元サンアントニオ・スパーズ)、パトリック・ユーイング(元ニューヨーク・ニックスほか)といった歴...
別窓で開く

シャックが大学の後輩シモンズへエール「彼が新たなレベルへ達することを願っている」<DUNKSHOOT>
現地時間8月24日、NBAレジェンドのシャキール・オニール(元ロサンゼルス・レイカーズほか)が、オーストラリアのメディア『Sunrise』のインタビューに応じた。 1992年のドラフト全体1位でNBA入りしたシャックは、キャリア19シーズンで新人王を皮切りに得点王2回、シーズンMVP1回、3度のファ...
別窓で開く

レイカーズのレジェンドがカリーを絶賛「彼をダンカン、コビー、シャックと同じカテゴリーに入れる」<DUNKSHOOT>
現地時間8月15日、米専門メディア『Inside The Warriors』にNBA制覇5回を誇るデレック・フィッシャー(元ロサンゼルス・レイカーズほか)のインタビューが公開された。 フィッシャーはキャリア18年のうち、レイカーズで12年半をプレーしたポイントガード。...
別窓で開く

「私はレブロンを外す」シャックの“レイカー・トップ5”にジェファーソンが異論「一貫したレベルじゃないんだ」<DUNKSHOOT>
ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)、コビー・ブライアント(元レイカーズ)とともに、“NBA史上最高の選手”の1人に挙げられるスーパースターだ。 しかし、「レイカーズの選手」という条件で見たらどうか。...
別窓で開く

万能戦士グリーンが歴代ベスト5を選定!尊敬するダンカンとの秘話も明かす「彼はただ俺のことを見てきた」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが、現地時間8月10日に公開された自身のポッドキャスト番組でファンからの質問に応じ、自身のオールタイムのベスト5を選出した。 まずグリーンが挙げたのはセンターに「シャック」ことシャキール・オニール(元ロサンゼルス・レイカーズほか)、ポイントガー...
別窓で開く

魔術師ウィリアムズが現代のウォリアーズと黄金期レイカーズを比較「シャックにとってはタフな状況になるだろう」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズは2021−22シーズンのNBAを制し、過去8年間でファイナル進出6回、うち4回でリーグ優勝を達成。ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンのビッグ3を中心とした“スモール・バスケットボール”は、再び一時代を築こうとしてい...
別窓で開く


[ ニール dunkshoot シャック ] の関連キーワード

dunkshoot ジェファーソン ウィリアムズ シャック ダンカン
レブロン nba