本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「なぜスリーを打とうとするんだ?」名手オラジュワンがエンビードに苦言。ヨキッチには「すごく効率的」と称賛<DUNKSHOOT>
現地時間1月18日、米誌『Sports Illustrated』でNBAで“失われたアート”として、ポストプレーが取り上げられた。そのなかでフィーチャーされていたのが、元ヒューストン・ロケッツのアキーム・オラジュワンだ。...
別窓で開く

「2、3年で世界最高の選手になる」名手シャックがモラントの実力に太鼓判!「コビーやウェイドと同じ“特別なもの”がある」<DUNKSHOOT>
メンフィス・グリズリーズは今季ここまでデンバー・ナゲッツに次ぐウエスタン・カンファレンス2位(30勝13敗/勝率69.8%)の成績を残し、3年連続のプレーオフ進出へ好位置をキープしている。その中心にいるのは若きエースのジャ・モラントだ。...
別窓で開く

「アイバーソンは優勝していない史上最高の選手」レジェンドを押しのけ推挙した理由をアリナスが説明「彼を破ったチームを見ろ」<DUNKSHOOT>
2022−23シーズンのNBAは、ドノバン・ミッチェル(クリーブランド・キャバリアーズ)が71得点、ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)が60得点、ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)が59得点、デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)が58得点を記録するなど、スター...
別窓で開く

ジョーダン、レブロン、ヤニス、ウェイド…NBA全球団の得点記録保持者を紹介【チーム別ランキング/イースト編】<DUNKSHOOT>
現地時間12月19日、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、オクラホマシティ・サンダー戦で28得点を記録。試合には121−123で敗れたものの、通算得点でクライド・ドレクスラーの記録を抜き、球団最多記録保持者となった。 NBA全30チームのうち、球団の得点記録を保持している現役...
別窓で開く

“元親友”ジョーダンとの関係修復を望むバークレー。「これまでのことは水に流して、ゴルフを楽しみたい」<DUNKSHOOT>
マイケル・ジョーダンとチャールズ・バークレーと言えば、1984年ドラフトの同期であり、NBAで長年にわたってしのぎを削った親友・ライバルとして知られる。一方で、近年は犬猿の仲が取り沙汰されるなど、引退後の関係は断絶されている。 そんななか、現在『TNT』のコメンテーターとしてお茶の間の人気を集めるバ...
別窓で開く

「まるでシャックやヤニスだ」王様レブロンが自身の“後継者”ザイオンを絶賛「見事な才能だよ」<DUNKSHOOT>
現地時間11月2日に行なわれたニューオリンズ・ペリカンズとロサンゼルス・レイカーズによる一戦は、同点が12度、リードチェンジ15度という熱戦となった。 試合はマット・ライアンが第4クォーター終了と同時に右コーナーから3ポイントを放り込み、延長へ持ち込んだレイカーズが120−117で勝利。開幕5連敗か...
別窓で開く

NBAの“ザ・ロゴ”、ウエストの伝説は今も続く。輝かしい選手時代と、それに劣らぬ引退後の成功【レジェンド列伝・後編】<DUNKSHOOT>
■8度目の挑戦でようやく手にしたNBAタイトル ウエストがアウトサイド、エルジン・ベイラーがインサイドで点を取りまくり、レイカーズは62、63年と2年連続でファイナルに進出。1年おいて2年連続、また1年おいて今度は3年連続と、ウエスト入団後最初の10年間で7回もファイナルに進んだ。 ところが、その7...
別窓で開く

“レブロン以来”の鮮烈デビューを飾ったバンケロに高まる期待!本人は「もっと色々なプレーを繰り出せるようにしたい」<DUNKSHOOT>
待ちに待ったNBAの2022−23シーズンが開幕した。各チーム一斉にスタートを切ったなかで、注目された試合のひとつが、今年のドラフト全体1位指名の大型新人、パオロ・バンケロのデビュー戦だ。 バンケロが所属するオーランド・マジックは、敵地でデトロイト・ピストンズと対戦。...
別窓で開く

カリーが観る者の心を掴むのはなぜ? NBAアナリストが力説「子どもはシャックやレブロンにはない感情移入ができる」<DUNKSHOOT>
ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、1シーズン402本、通算3117本など3ポイントに関する数々の金字塔を打ち立て、バスケットボールの常識を根底から覆した稀代のシューターとしてNBA史に名を刻んでいる。...
別窓で開く

「彼は手にビールを持っていた」ローズが“新人HC”バードが采配ミスを認めた1998年プレーオフを回想<DUNKSHOOT>
NBA界のレジェンドの1人であるラリー・バードは、選手、ヘッドコーチ(HC)、エグゼブティブを経験し、いずれの分野でも功績を残した。ただ、元NBA選手のジェイレン・ローズによれば、指揮官時代に自らの采配に関して謝罪することがあったという。...
別窓で開く


[ ニール dunkshoot レジェンド ] の関連キーワード

dunkshoot ジョーダン レジェンド レブロン バークレ
nba バード ローズ

<前へ123456789次へ>