本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



楽天・島内 サヨナラ弾で再奪首 岩手県営ラスト試合飾った「最高です」
 ◇パ・リーグ 楽天6—3日本ハム(2022年6月22日 盛岡) 幾多の名場面を生んだ岩手県営野球場。スタンドを埋めた1万5585人が最後のプロ野球公式戦で美しい放物線を記憶に刻んだ。楽天・島内がサヨナラ弾。ネクストサークルにいた岩手出身の銀次はベンチへ戻り、ペットボトルを手にして歓喜の輪に加わった...
別窓で開く

西武は文句なしでカブレラを選出。“不作”のオリックスやロッテは優勝の功労者がトップに 【平成・令和パ・リーグ6球団最強助っ人は誰だ】<SLUGGER>
平成(1989年)以降の各球団の助っ人でナンバーワンは誰なのか? 成績だけでなく、人気や印象度なども踏まえてチョイスしてみた。今回はパ・リーグ編だ。▼オリックストロイ・ニール(1995〜2000年在籍/一塁手) 平成以降はタフィ・ローズ、アレックス・カブレラ、グレッグ・ラロッカら、他球団で活躍した選...
別窓で開く

オリックスファンが選んだ「わが愛しの外国人選手」 3位トロイ・ニール、2位アダム・ジョーンズ、1位は…
 いよいよ交流戦やねぇ。2021年の交流戦、ディフェンディングチャンピオンはオリックス。 振り返れば……去年は借金4で交流戦に入ったオリックスバファローズ。今季はコロナで主力が抜けた4月、5月……それでも昨シーズンと同じような成績で来とる。何とか粘っとる。オリ党のみなさん、あるかも知れませんで連覇。...
別窓で開く

“全打順ホームラン”を記録…小川博文さんに学ぶ“打順と役割”
 現在3連勝中で、15日の日曜日には久しぶりに8得点。吉田、杉本、福田も戻って来て、ここから上向いていきたい、というタイミングで今回、コラムを担当させてもらうことになりました。 開幕からとにかく打てない試合が続き、これだけ打てないとバッティングコーチの体にもいろいろと不調が出ているはずです。...
別窓で開く

「お前の時は真っすぐしか待ってなかった」落合博満が星野伸之にかけた言葉の意味
 開幕から2週間余り、5カード目に入ったオリックスの成績は去年なかった5連敗もあり、6勝8敗。コロナの影響は心配ですが、去年の同時点でも5勝8敗1分で、貯金が出来ていったのは交流戦で勢いに乗った6月半ばから。 また、昨年は11月末まで激しい戦いが続いたため、首脳陣は選手たちのコンディション面により気...
別窓で開く

西武の開幕投手は2年連続で髙橋光成!「ベルーナドームの1球目は俺だ!」と“新球場”に意欲
2月18日、西武・辻発彦監督は2022年シーズンの開幕投手に髙橋光成を指名したことを明かした。昨年に続く大役を任された右腕は「ベルーナドームの1球目は俺だ! という気持ちです! このベルーナドームで『いいスタートを切るんだ』という想いですし、シーズン開幕戦をベルーナドームで勝ちたいです」と力強く語っ...
別窓で開く

オリックス、楽天が一大補強でオフシーズンの勝者に!又吉を獲得したソフトバンクは意外な盲点も【パ6球団補強採点】
春季キャンプも目前となり、各球団の陣容もおおむね固まってきた。ここでは、各球団のこのオフの選手の入退団状況を見ながら、戦力アップにつながる補強ができたかどうかを、A〜Eの5段階評価で振り返る。...
別窓で開く

【2021主力選手通信簿|西武】開幕39試合連続無失点の平良は当然の最高評価。一方、2000安打達成の栗山は?<SLUGGER>
全12球団の主力選手の2021年シーズンを5段階の通信簿形式で振り返っていくこの企画。各選手のこれまでの実績や期待値も踏まえて査定し、評価していく。...
別窓で開く

【2021展望:西武】“山賊打線”の復活と投手陣再建。2つの課題をクリアできるか〈SLUGGER〉
いよいよ2021年のプロ野球が開幕する。頂点を目指す12球団それぞれの浮沈を左右するキーポイントとは一体どこなのか。注目選手も含め、球団ごとに見ていこう。【2020年成績】勝敗:58勝58敗4分(3位)得点:479(4位)失点:543(6位)得失点差:−64(6位)【展望】 リーグ3連覇を目指した昨...
別窓で開く

V奪還のカギは先発ローテの確立と打線復活。昨季不振の森、外崎らに近付ける選手は?【キャンプ注目ポイント|西武】〈SLUGGER〉
「球春到来」。2月1日、2021シーズンのプロ野球キャンプがスタートする。コロナ禍でまだまだ不透明なところも多いが、この時点は全球団が“横一線”、どのチームも優勝のチャンスがある。だからこそ、春季キャンプではそれぞれの「長所」と「課題」をいかに伸ばして、解決していくのかがカギ...
別窓で開く



<前へ1234次へ>