本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国と西側のEV競争、鍵を握るアフリカ—中国メディア
中国共産党系の環球時報(電子版)は15日、「中国と西側の電気自動車(EV)競争、鍵を握るアフリカ」とする記事を掲載した。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストの13日付記事を要約したもので、それによると、「米国とその同盟国が中国への依存を減らすために鉱物のサプライチェーンを強化しようとする中、...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各...
別窓で開く

家族4人がいずれ失明する網膜色素変性症 子供を休学させ一家で1年の世界旅行へ
遺伝性の眼病「網膜色素変性症」は、多くが小児から40代までに発症し、徐々に視力を失っていく。家族の6人中4人がその病気を抱えていることがわかった一家が、子供たちを休学させて1年の長旅に出た。大胆な決意が話題を呼んでいることを、『CNN』や『Travel Noire』などが伝えた。...
別窓で開く

礼砲の発射も 独立200年&海軍創設200年記念国際観艦式を実施 ブラジル
ブラジル海軍、陸軍や空軍よりも長い歴史を持っています。艦船23隻、航空機4機が参加して行われた観艦式 ブラジル海軍は2022年9月10日、同国独立200周年と、海軍創設200年を記念した国際観艦式をリオデジャネイロ沖で実施しました。 観艦式には、ブラジル海軍に所属する11隻のほかに、周辺諸国から12...
別窓で開く

古村比呂、子ども達に伝えなかったがんの検査結果「私は泣き続けました」
女優の古村比呂が26日に自身のアメブロを更新。がんの検査結果を子ども達に伝えなかったことを明かした。この日、古村は検診でがんの疑いがあることが発覚した当時について「『子宮頸がんの検査結果は間違い』『検査結果は間違い』と、何度も自分に言い聞かせながら私は、心の周波数を日常モードに切り替えようと努めまし...
別窓で開く

古村比呂、偶然受けた検診で発覚したがんの疑い「全く自覚症状がなかった」
女優の古村比呂が23日に自身のアメブロを更新。偶然受けた検診でがんの疑いがあることが発覚したことを明かした。この日、古村は「2011年の年末 私は仕事で『ナミビア共和国』を訪れる仕事を控えてました」と述べ、自身について「海外へ行くとホルモンバランスを崩してお腹が痛くなることが時々ありました」と告白。...
別窓で開く

アフリカの石油・ガス、救世主になるか?
●アフリカへの期待 ウクライナ危機以降、ロシアからの代替エネルギーが課題となっているが、アフリカが救世主となるかもしれない。【こちらも】天然ガス高騰がグリーン認定に与える影響 ロイター通信の試算によると、エネルギー企業がアフリカ大陸で検討中のプロジェクトは、総額1,000億ドルと報じている。...
別窓で開く


[ ナミビア ] の関連キーワード

南アフリカ ブラジル アフリカ ボツワナ

<前へ12345次へ>