本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 【ニューヨーク時事】19日のニューヨーク株式相場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の金融政策決定を翌日に控え、リスク回避の売りが優勢となり、反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比106.57ドル安の3万4517.73ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は32.05ポ...
別窓で開く

 【ニューヨーク時事】週明け18日のニューヨーク株式相場は、今週開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて様子見ムードが広がる中、小反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比6.06ドル高の3万4624.30ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は1.91ポイント高の1...
別窓で開く

FRB議長が後押し、米国株126年ぶり記録的上昇目前! ソフトランディングは本当? エコノミストが指摘「本当の危機はこれから」「日本株にも飛び火」
米国株の上昇が止まらない。2023年7月26日(現地時間)のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価が13営業日続伸した。1987年1月以来、36年半ぶりの記録となる。同日、FRB(米連邦準備制度理事会)が市場予想通り、0.25%の利上げを発表したが、その際、パウエルFRB議長が「もはや景気後退は予測し...
別窓で開く

どうなる!? 今週の株式・為替マーケット!■東京株式市場 強含みの展開か 日銀は金融政策の現状維持との見方だが...東京株式市場見通し(7月24日〜28日)日経平均株価予想レンジ:3万1800円〜3万3000円今週の東京株式市場の日経平均株価は、強含みの展開か。前週の東京株式市場の日経平均株価は、反...
別窓で開く

ウォール街も「ショック慣れ」? 利上げ休止のFRB「タカ派」ポーズに、市場冷ややか...エコノミストが指摘「でも、これこそ日本株高の終わりの始まり」
「またもサプライズか!」ウォール街に衝撃が走った、と思われた......。FRB(連邦準備制度理事会)2023年6月13日〜14日、FOMC(連邦公開市場委員会)開き、昨年3月に利上げを開始して以降、初めて利上げの見送りを決めた。これは事前の予想通りだったが、予想外だったのは年内2回分の追加利上げが...
別窓で開く

米国発「金融危機」が起こる? 3銀行連鎖破綻は米経済悪化の前兆か エコノミストが指摘...「FRBの過剰な引締めで、すべての銀行の収益が悪化」
米国発金融危機が起こるのか? ハイテク企業が集まるシリコンバレーで、テック関連のベンチャー企業を支援していた銀行が破綻したことが2023年3月10日発表された。同銀をふくめ米国では5日間で3つの銀行が破綻し、金融市場には動揺が走っている。折しも、FRB(米連邦準備制度理事会)は3月下旬のFOMC(連...
別窓で開く

パウエル議長「ハト派変身」にウォール街、株高・債権高・円高で歓迎! エコノミストが指摘...「賃金インフレが爆弾」「FRBと市場の対立、日銀に飛び火」
「タカ派」と警戒されていたパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長から「ディスインフレ」という言葉まで飛び出し、ウォール街は狂喜乱舞した。2023年2月1日まで開かれたFOMC(米連邦公開市場委員会)で、0.25%の小幅な利上げを決めた。これは市場の予想通りだっただけに、関心は会合後のパウエル氏の...
別窓で開く

米中央銀行の見通しと市場の期待に乖離が生じる「アメリカ経済の事情」
経済アナリストのジョセフ・クラフトが1月31日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。7営業日ぶりに反落したニューヨーク株式市場について解説した。米連邦準備制度理事会(FRB)本部(アメリカ・ワシントン)=2021年1月27日 EPA=時事 写真提供:時事通信NY株7日ぶりに反落...
別窓で開く

「パウエル発言」にウォール街、狂喜乱舞!「ひと足早いクリスマス・プレゼント」 だが、エコノミストが指摘...近日発表の経済指標次第で、再び悪夢か?
「親の心、子知らず」。テレビの経済番組で、日本人エコノミストがパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)の発言に狂喜乱舞するウォール街をそう評した。2022年11月30日、パウエル氏が講演で「12月に利上げペースを緩める」可能性に言及したからたまらない。FRBの「ハト派」変身への期待からダウ工業平均株価...
別窓で開く

1ドル=138円!「円高サプライズ」は吉か、凶か? エコノミストが指摘...クリスマス前祝に沸く米市場に同調は禁物、米経済減速はさけられないから
思わぬ「円高」サプライズが続いている。2022年11月10日に発表された10月の米CPI(消費者物価指数)が市場予想以上の伸び鈍化だったため、米の株高・債券高・ドル安が一気に進んだ。このあおりを受けて同日、ドル円レートは1ドル=146円台から140円台に円高に振れた。さらに翌11日の欧米市場では、1...
別窓で開く


[ ナスダック fomc ] の関連キーワード

ウォール街 アメリカ fomc パウエル frb

<前へ1234次へ>