本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ごはん漫画「心もお腹も満たされる」珠玉のストーリー5選
焼き立てのトーストの匂いで目覚める朝、仲間と囲むランチのひととき。そして、一日の終わりに、たいせつな人と分かち合う食卓の湯気。私たちの心とからだは「食べること」で守られ、ときに救われます(※編集部注)。今回は「食」をテーマにした、いわゆる“ごはん漫画”にスポットを当て、おすすめ作品5選を紹介していき...
別窓で開く

正月明け!年始に食べたかった「京都グルメ」の逸品4選!
どうもライターの丸野裕行です。いやぁ〜年が明けまして、おせちやお雑煮に飽きたとき無性に食べたくなるグルメってありますよね?ジャンクフードもいいんですけど、やはり正月明けの疲れてしまった胃にはちょっと毒じゃないかな、なんて思ってしまいます。筆者ももう45歳なので……。ここは美味しいものの宝庫である京都...
別窓で開く

欧州組ベスト5を伯メディアが選出!セルティックの古橋亨梧は「クラブレジェンドとなる日も近い」
新たな年を迎え、欧州サッカーはシーズン後半戦に突入した。今季は日本人プレーヤーの躍動により、例年以上に世界中からの関心も高いようだ。 ブラジルメディア『globo.com』では、「欧州日本人選手の前半戦ベスト5」という特集記事を配信。ここまで印象的な活躍をみせている5人の日本人選手の評価を綴っている...
別窓で開く

牛乳フォンデュに新フレーバー「信州りんご味」登場 12月10日ネット販売開始
 長野県のローカルフード、牛乳パンにインスピレーションを受けて生まれたスプレッド「牛乳フォンデュ」に、新しく「信州りんご味(税込み648円)」が仲間入りします。八ヶ岳高原産の牛乳を材料とし、季節の味わいであるりんごの味わいをプラスした新商品は、12月10日よりオンラインサイトでのネット販売が始まりま...
別窓で開く

《秘蔵写真》「FBIに捉えられ、便器に頭を入れて寝た父」真珠湾攻撃から80年、“もうひとりのジャニー喜多川”を直撃
■ジャニーが美少年だった頃 一見、ありふれた寺社で撮られたかに見える下の写真。実は、海外で撮影されたものである。場所は、ロサンゼルスの日本人街、「リトル東京」に立つ高野山米國別院。終戦から4年後、1949年頃のことだった。 後列にいるのは、当時の住職、高橋成通(せいつう)、手前の少女はその長女。...
別窓で開く

「古橋は愛されている」セルティックの日本語公式サイト開設に現地メディア注目!「中村や水野の時は…」
 新たなアイドルの母国にアピールすることは大切だ。そして同じように、クラブの認知度を長く保っていくことも重要となる。 12月2日、セルティックは公式サイトの日本語版をオープンした。古橋亨梧の加入以降の活躍で、日本におけるセルティックへの関心は高まっている。そのニーズに応じたクラブ戦略だろう。...
別窓で開く

真犯人フラグ「謎の男」名前判明も深まる謎 「電話の男?」「同じ階の中村さん?」
連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)第7話が、11月28日(2021年)に放送された。(ネタバレあり)第6話で、にんじんを一心不乱に切り続ける謎の女性に「充さん」という人物から電話がかかってきていたが、今回もまた顔が出ていない謎の女性が、殺風景な建物の中でタッパーに入れたハンバーグを運び、その...
別窓で開く

「あのナガトモの賛辞は意義深い」前田大然への長友佑都の称賛に英反響!「マエダがセルティックに来なければサプライズ」
 FC東京の長友佑都は、大量8失点で完敗した横浜F・マリノス戦で対戦した前田大然を称賛した。 ハットトリックでチームを大勝に導いた前田について、長友は「敵として非常に厄介」とコメント。スプリント記録などから「世界レベルで見ても相当トップレベル」と絶賛している。 日本代表のベテランの言葉は、海を渡って...
別窓で開く

「170センチで63キロ…」古橋加入時の宿敵サポの嘲笑ツイートが再脚光!「なぜ投稿を削除しないんだ?」
 指揮官を追って日本からスコットランドに来たストライカーに、懐疑的な目を向ける者がいてもおかしくなかった。だが、セルティックにおける古橋亨梧の活躍は、それらの声を吹き飛ばしている。 古橋は11月4日、ヨーロッパリーグ・グループステージ第4節のフェレンツバロシュ戦で開始3分に先制点をマークした。...
別窓で開く


[ ナカムラ ] の関連キーワード

サプライズ 真珠湾 喜多川

<前へ123456次へ>