本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



作り上げた最高のチームと共に楽天オープンに挑むダニエル太郎「前とは違うテニスができ始めている」<SMASH>
今年の全豪オープンテニスで3回戦に進出したダニエル太郎。以前の守備重視のプレースタイルから、攻撃的なプレーへと進化した姿を披露した。好調の要因やこれから始まる楽天オープンへの意気込みを聞いた。—— 今季とても好調なのは、新チームが機能しているからですか?「自分がゼロから作り上げてきた最高のチームなの...
別窓で開く

前週準Vの西岡はペールと、大坂はカネピとナショナル・バンクOPで対戦【8月8日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
8月8日からの週は、男女とも「ナショナル・バンク・オープン」が開催される。 日本人男子選手は、前週の「シティ・オープン」で準優勝の西岡良仁が出場。1回戦は予選を勝ち上がったブノワ・ペール(フランス)と対戦予定だ。両者は2018年にドバイで対戦したことがあり、その時はペールが制した。一方、ダニエル太郎...
別窓で開く

ジョコビッチが今季2大会目となるモンテカルロの第1シードで出場【4月10日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
4月10日からの週は、男子の「モンテカルロ・マスターズ」が開催されている。 日本人男子選手は、ダニエル太郎が予選決勝で敗れ、他に日本人選手の出場はない。今大会の第1シードはノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)となっている。...
別窓で開く

「トップクラスのチームを作り上げられた」今季好調のダニエル太郎が新コーチを発表!<SMASH>
男子テニス世界ランク106位のダニエル太郎(エイブル)が、日本時間4月3日に自身のSNSを更新。ジャッキー・リールドン氏をメインコーチに据えて、今後のツアーを転戦する意向を発表した。 リールドン氏は元プロテニス選手で、引退後はメンタルトレーナーとして水泳選手やオペラ歌手など、あらゆるジャンルでの指導...
別窓で開く

ダニエル太郎が今夜ドバイでゴファンと初対戦!【2月21日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
2月21日からの週は、男子が3大会、女子が2大会開催される。 日本人男子選手は西岡良仁が「メキシコ・オープン」の予選から戦い、本戦入りを決めた。1回戦はフェリシアーノ・ロペス(スペイン)と対戦予定だ。今大会の第1シードはダニール・メドベージェフ(ロシア)、第2シードはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ...
別窓で開く

世界7位のルブレフが前週負けた相手にリベンジし、約1年ぶりにツアー優勝「全てドラマがあった」<SMASH>
男子テニスツアー「オープン13」(2月14日〜20日/フランス:マルセイユ/インドアハードコート/ATP250)の決勝戦が、現地2月20日に行なわれ、世界ランク7位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が約1年ぶりにツアー優勝を果たした。 24歳のルブレフがブレークしたのは、2020年。5つのツアータイト...
別窓で開く

西岡良仁はオッテと初対戦、ダニエル太郎は再びマリーと!【2月14日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
2月14日からの週は、男子が4大会、女子が1大会開催される。 日本人男子選手は西岡良仁が「デルレイビーチ・オープン」の本戦にダイレクトインし、1回戦でオスカー・オッテ(ドイツ)と初対戦の予定だ。なお、添田豪は予選で姿を消した。この大会の第1シードはキャメロン・ノーリー(イギリス)、第2シードはライリ...
別窓で開く

世界1位ジョコビッチ撃破のカラチェフ。ツアー2勝目は逃すも「全ての試合で良いプレーができた」<SMASH>
現地4月25日まで開催されていた『セルビア・オープン』(セルビア・ベオグラード/クレー/ATP250)の準決勝で、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)をストレートで下した第3シードのアスラン・カラチェフ(ロシア)が、ATP公式サイトのインタビューでここ最近の急速な成長について言及した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>