本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【プロの観戦眼24】テイクバックが“身体の前面”に収まるラドゥカヌのフォアハンドを見よ!〜石井弥起<SMASH>
このシリーズでは、多くのテニスの試合を見ているプロや解説者に、「この選手のここがすごい」という着眼点を教えてもらう。試合観戦をより楽しむためのヒントにしてほしい。第24回は、元デビスカップ日本代表で、WOWOWのグランドスラム解説者として世界のテニスをつぶさに見ている石井弥起プロに話を聞いた。...
別窓で開く

最終戦Vのジョコビッチをコーチのイバニセビッチ氏が称賛「これからもより良くなっていくだろう」<SMASH>
先週の男子テニスシーズン最終戦「Nitto ATP ファイナルズ」(イタリア・トリノ/ハードコート)で、2015年大会以来、7年ぶりとなる優勝を飾った元世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア/大会時世界ランク8位)。そのコーチを務めるゴラン・イバニセビッチ氏が、シングルス決勝戦後に行なわれたATP...
別窓で開く

【テニスルール虎の巻】試合中に鼻血が出てきたら、どうすればいいのか?<SMASH>
多くのアマチュアは自分自身で判定を下す「セルフジャッジ」でテニスの試合をしています。「自分で判定するなら簡単」と思う方もいるかもしれませんが、それは大間違い。なぜなら、いい加減な判定はトラブルの原因にもなるからです。。 そうしたことを未然に防いで試合を楽しむには、とにかくルールに詳しくなることが大切...
別窓で開く

史上最年少の年間王者アルカラスが大感激!「このトロフィーを掲げることは信じられない」<SMASH>
現地11月16日、男子テニス世界王者のカルロス・アルカラス(スペイン)が現在開催中のシーズン最終戦「Nitto ATP ファイナルズ」(11月13日〜20日/イタリア・トリノ/ハードコート)の会場に登場し、年間1位を表彰するトロフィー授与式に出席。また一つ大きな勲章を手にしたことについて喜びをあらわ...
別窓で開く

フェデラー氏が銀座のクリスマスツリー点灯式に登場!「ようやく日本に戻ってくることができて大変うれしく思う」<SMASH>
今年9月に現役を引退したロジャー・フェデラー氏(41)が、11月17日にUNIQLO TOKYO(東京・銀座)で行なわれた「ユニクロ ホリデーギフト クリスマスツリー点灯式」セレモニーに登場。トークセッションや、フェデラー氏がセレクトした「オリジナルギフト」のプレゼント企画の発表もあり、充実としたイ...
別窓で開く

ルブレフがけいれんしながらも最終戦を白星スタート「プレーを続けなければ、と自分に言い聞かせた」<SMASH>
現在開催中の男子テニスシーズン最終戦「Nitto ATP ファイナルズ」(11月13日〜20日/イタリア・トリノ/ハードコート)は、現地11月14日にラウンドロビン(グループリーグ)初戦を実施。第6シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア/世界ランク7位)が第4シードのダニール・メドベージェフ(ロシア/...
別窓で開く

「心理的なケアを」不調続くラドゥカヌに女子レジェンドがアドバイス「無用な目的を持つ人々から離れて」<SMASH>
女子テニス界のレジェンドであるビリー・ジーン・キングさんが、2021年の全米オープンを制して以降、低迷が続くエマ・ラドゥカヌ(イギリス/世界ランク76位)について、「心理的なケアが必要」とアドバイスを送っている。 19歳のラドゥカヌは、予選から出場した昨年の全米オープンでグランドスラム初の決勝進出を...
別窓で開く

「新年には復帰」錦織圭が足首のねんざでチャレンジャー2大会を欠場し、今シーズン終了を発表<SMASH>
左股関節のケガで長らく戦列を離れている男子テニス元世界ランク4位の錦織圭がワイルドカード(主催者推薦)でエントリーしていたカナダのチャレンジャー(下部大会)2大会の欠場を発表。同時に年内の復帰を見送る意向を表明した。...
別窓で開く

生涯ゴールデンスラマーの国枝慎吾にインタビュー「凱人は次代のナンバー1だと思う」<SMASH>
7月のウインブルドンに優勝し、四大大会とパラリンピックを全て制する「生涯ゴールデンスラマー」となった国枝慎吾(ユニクロ/世界ランキング2位)。先週開催された楽天オープンでは久々に日本のファンの前でプレーをし、決勝では16歳の小田凱人と熱戦を制して連覇を果たしている。そんなテニス界のレジェンドに、フィ...
別窓で開く

作り上げた最高のチームと共に楽天オープンに挑むダニエル太郎「前とは違うテニスができ始めている」<SMASH>
今年の全豪オープンテニスで3回戦に進出したダニエル太郎。以前の守備重視のプレースタイルから、攻撃的なプレーへと進化した姿を披露した。好調の要因やこれから始まる楽天オープンへの意気込みを聞いた。—— 今季とても好調なのは、新チームが機能しているからですか?「自分がゼロから作り上げてきた最高のチームなの...
別窓で開く


[ ドバイ smash ] の関連キーワード

smash ダニエル