本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2022年下半期(7月〜12月)、プレジデントオンラインで反響の大きかった記事ベスト5をお届けします。自動車・鉄道部門の第3位は——。(初公開日:2022年7月3日)今年9月、マツダが新型SUV「CX-60」を発売する。マーケティング/ブランディングコンサルタントの山崎明さんは「ドイツ車と同じFRと...
別窓で開く

職質されない方法って?〜書籍『戸川純の人生相談』ダイジェスト版〜
ロックバンド・ヤプーズのボーカルを務め、女優・歌手としてカリスマ的な人気を誇る戸川純と、同バンドのキーボード・山口慎一による書籍『戸川純の人生相談〜どうしたらいいかな、純ちゃん〜』が1月25日に発売されました。...
別窓で開く

「ポルシェに乗っていた彼氏が、中古の軽に乗り換えた」今は彼が好きだから関係ないけど…と言う女性に厳しい声
画像はイメージ彼氏の車を気にする女性は「車が変わったら心も変わってしまう」と思われてしまうもののようだ。お悩み解決掲示板に11月下旬、「高級車ポルシェに乗っている彼氏が、中古の軽自動車に乗り換えました」というスレッドが立ち、物議を醸した。...
別窓で開く

「才能はある」苦戦中の角田裕毅に現地メディアは今なお高評価!加えて「少し減速するべき」等の提言も
決勝レースではリタイアに終わり、予選ではQ1脱落に加えて直後の言動が物議を醸すなど、ネガティブな事象にばかり見舞われたF1スペイン・グランプリでの角田裕毅。アルファタウリのルーキーには、F1ドライバーのOBや各国のメディアから多くの苦言が呈された。...
別窓で開く

ショーメの新作タイムピースは月明かりに照らされたヴァンドーム広場のワンシーンをドラマティックに描いた作品
ショーメは、ヴァンドーム本店のリニューアル1周年を記念した新しいタイムピースを発表しました。「アンフィニマン12」コレクション レヴリ ノクターン ウォッチ 2世紀以上に渡り、ショーメは優れた技巧を時計造りに注ぎ込み、数々の作品を生み出しています。優しい雨が上がった夜、月明かりに照らされたヴァンドー...
別窓で開く

ドバイの旅をグレードアップ! 砂漠でのドライブレッスンやF1のレーシングカーでのレース体験も
ドバイ政府観光・商務局より、高層ビルのそびえる街から海や山、砂漠などの大自然をドライブで楽しむ方法や、日本では体験出来ない本格的なレーシングカーを運転できるツアーをご紹介します。 寒い冬がようやく終わりを告げ、爽快にドライブが楽しめる気候となってきました。中東・ドバイもこの時期、温暖な天候が続きます...
別窓で開く

もう一度乗りたい!ホットハッチの元祖「ゴルフGTI 16V」が見せつけた日本車との違い
先進技術を搭載した新型車が続々と誕生する一方、ここへきて1980年代後半から’90年代にかけて発売された中古車の人気も高まっています。本企画では、そんな人気のヤングタイマーの中から、モータージャーナリストの岡崎五朗さんがもう一度乗りたい、記憶の残る旧車の魅力を解き明かしていきます。...
別窓で開く

免許取得で苦労したことランキング 1位 坂道発進(半クラッチなど)
総計で見ると、1位は「坂道発進(半クラッチなど)」で32%、僅差の2位は「縦列駐車」で31%、3位は「屈曲コース(クランクコース)」で18%、4位は「教官との相性」で15%、5位は「バック」で14%でした。...
別窓で開く


<前へ1次へ>