本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ロシアに「爆撃目標から市民を外す」という発想はない
防衛研究所・防衛政策研究室長の高橋杉雄が6月28日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。オンラインでG7サミットに参加したゼレンスキー大統領の発言について解説した。...
別窓で開く

西側支援、強くけん制=ウクライナ民間人犠牲いとわず—プーチン氏
 ロシアのプーチン政権は、ウクライナ中部ポルタワ州クレメンチュクの商業施設を27日にミサイル攻撃した。徹底抗戦するゼレンスキー政権に加え、兵器支援と対ロシア制裁を強化する西側諸国をけん制したもよう。26日から3日間の先進7カ国首脳会議(G7サミット)に合わせるかのように「軍事目標」と主張して民間施設...
別窓で開く

フェルナンジーニョ、17年ぶりに“古巣”アトレチコ・パラナエンセに復帰「個人的な望みを…」
アトレチコ・パラナエンセは27日、元ブラジル代表MFフェルナンジーニョの加入を発表。なお、背番号は『5』を着用することも併せて伝えている。 現在37歳のフェルナンジーニョは2002年にアトレチコ・パラナエンセでプロキャリアをスタートさせると、在籍3シーズンに渡って公式戦通算105試合に出場した。...
別窓で開く

ロシアの巧妙な戦略も通用しない非情な「傭兵の掟」とは?
6月15日(水)、ウクライナ東部のハリキウ周辺にて、ウクライナ軍にいた米国人戦闘員2名がロシア軍に拘束され、東部ドンバス地域の親露派武装勢力に引き渡された。その米国人2名は戦闘中に友軍から逸れ、森を彷徨し、集落に出た所でロシア軍に見つかり投降。その後ロシアのテレビに出演し、ひとりは母親に向けて『僕は...
別窓で開く

激しい人的消耗戦でロシア、兵役経験ない「高卒生」もすぐに志願兵契約可能に…改正法案を審議
 【ローマ=笹子美奈子】インターファクス通信などは26日、ロシア議会下院で、日本の高校にあたる中等教育学校の卒業生をめぐって志願兵への採用を迅速化させる改正法案が審議されていると伝えた。長期化するウクライナ侵攻が激しい人的消耗戦となる中、兵力の確保が狙いとみられる...
別窓で開く

 ウクライナ東部ルガンスク州の拠点都市セベロドネツクを掌握したロシア軍は、隣接するドネツク州攻略に戦力を移動させつつある。ドネツク州のキリレンコ知事は26日、同州北部に兵力や装甲車両、火砲が集中しつつあると指摘。ルガンスク、ドネツク両州から成るドンバス地方の完全制圧を目指すロシア軍が今後、ドネツク州...
別窓で開く

膠着から反転攻勢へ、ウクライナ軍はどこまで進むか カギ握る欧米の最新兵器、クリミア奪回も視野に
 かつての朝鮮戦争(1950年)では、停戦ラインは最終的に38度線だった。なぜそうなったのか。理由は、戦闘の推移にあった。 具体的には、朝鮮軍の南進、国連軍の反攻、中共・朝鮮軍の反攻・国連軍の押し戻し、そして一進一退の後の膠着の結果、両軍の動きが止まった。 そこが、現在の38度線である。...
別窓で開く

キーウにミサイル、1人死亡=ロシア国防相、要衝「制圧」受け部隊視察—ウクライナは米高機動砲投入
 【イスタンブール時事】ウクライナのメディアによると、首都キーウ(キエフ)で26日早朝、ロシアによるミサイル攻撃とみられる4回の爆発があった。非常事態庁やクリチコ市長らの説明では、集合住宅の上層階が破壊され、少なくとも1人が死亡。がれきの下から救出された7歳の女児を含め6人が負傷した。...
別窓で開く

ロシア国防省、ウクライナ東部要衝の「完全制圧」宣言…キーウに3週間ぶりミサイル攻撃
 【キーウ(キエフ)=深沢亮爾】ロシア国防省は25日夜、ウクライナ東部ルハンスク州の要衝セベロドネツクを完全制圧したと宣言した。露軍は州全域の制圧に向け、ドネツ川を挟んだリシチャンスク周辺への攻勢を強めている。露軍は25日、東部以外の各地でミサイル計45発を撃ち込...
別窓で開く

キーウ中心部で爆発、ロシア攻撃か=米高機動砲を実戦投入—ウクライナ
 【イスタンブール時事】ウクライナのメディアによると、首都キーウ(キエフ)で26日早朝、4回の爆発があった。クリチコ市長らの説明では、上層階が破壊された集合住宅で救助作業が行われ、負傷者2人が搬送された。がれきの下に人がいるとの情報もある。英BBC放送によれば、通信アプリ「テレグラム」のプーチン政権...
別窓で開く


[ ドネツク ] の関連キーワード

ウクライナ クリミア プーチン ロシア 国防省