本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



垂直に魅せられ挑戦する「極限の人」の実像に迫る 『人生クライマー 山野井泰史と垂直の世界 完全版』新場面写真公開
映画『人生クライマー 山野井泰史と垂直の世界 完全版』が、11月25日(金)より劇場公開される。この度、新場面写真が公開された。2021年、登山界の「アカデミー賞」や登山界最高の栄誉といわれる「ピオレドール生涯功労賞」をアジア人として初受賞、ラインホルト・メスナーやダグ・スコット、ヴォイテク・クルテ...
別窓で開く

楽天・鈴木翔 サッカー選手顔負けプレーがネットで話題「半端ないって」「森保監督にアピール成功」
 ◇パ・リーグ 楽天—ソフトバンク(2022年9月29日 楽天生命) 逆転CSへ崖っ縁の4位・楽天は29日、本拠で首位ソフトバンクと対戦。2番手として2回から登板した鈴木翔天投手(26)が披露したあるプレーについてネット上で大盛り上がりとなった。 鈴木翔は1—4とリードされた2回から登板。3イニング...
別窓で開く

マドリー中井卓大、なんと全体練習復帰のベンゼマと“縦のコンビ”でプレー!「ナカイのような選手が助けた」
 今月6日に行なわれたチャンピオンズリーグのセルティック戦で負傷し、戦線を離脱していたレアル・マドリーのフランス代表FWカリム・ベンゼマが、約3週間ぶりに全体練習に復帰した。 マドリーの公式SNSやYouTubeは9月28日、ベンゼマが久々にチームメイトとともにトレーニングをする姿を動画や写真で公開...
別窓で開く

【バイタルエリアの仕事人】vol.20 千葉和彦|大事なのはいかに味方に“時間とスペース”を提供するか。オランダでの経験が活きている
 攻守の重要局面となる「バイタルエリア」で輝く選手たちのサッカー観に迫る連載インタビューシリーズ「バイタルエリアの仕事人」。第20回は、アルビレックス新潟のDF千葉和彦だ。 2005年の夏に新潟でプロキャリアをスタート。その後、2012年に加入したサンフレッチェ広島では、移籍初年度からCBの主力とし...
別窓で開く

W杯優勝候補ブラジルが5発圧勝!…コスタリカ、韓国らも勝利/国際親善試合
FIFAワールドカップカタール2022を前に、メンバー選考前の最後のテストマッチとなる国際親善試合が、27日に各地で行われた。 W杯の優勝候補筆頭にも挙げられるブラジル代表は、チュニジア代表と対戦。ハフィーニャの得点で早々に先制すると、追いつかれた直後にはリチャーリソンが勝ち越しゴール。...
別窓で開く

BLACKPINK ビルボード200で初の首位獲得 K−POPガールズグループでは史上初
韓国の女性4人組グループBLACKPINKが16日に発売した、2枚目のアルバム「BORN PINK」が、全米チャート「ビルボード200」で、自身初の首位を獲得した。K−POPガールズグループとしては、史上初となった。女性のみで構成されたグループとしては、08年4月、ダニティ・ケインの「ウェルカム・ト...
別窓で開く

世界卓球男子32か国、女子28か国のエントリー選手が発表
30日から開幕する世界卓球選手権大会の男子出場32か国、女子出場28か国のエントリー選手が発表された。日本代表は男子が張本智和(IMG)、戸上隼輔(明治大)、及川瑞基(木下グループ)、横谷晟(愛知工業大)の4名。女子が伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)、長﨑美柚(木下グループ)、木原美悠(J...
別窓で開く

再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA
(SUMIRE(C)日刊ゲンダイ) 言ってしまえば、9月9日に最後のコンサートを開いた加山雄三(85)だって2世タレント。戦前、戦後の二枚目スター上原謙(1991年没)の長男だ。 まあ、加山は今さらだが、最近の2世はとかく《親ガチャ》《七光》なんて批判的に見られがちで、本人も売れるまで隠したがったり...
別窓で開く