本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



言葉には、子どもたちを救う力がある——『両手にトカレフ』ブレイディみかこさんインタビュー
 虐待や育児放棄、親のアルコール依存など、子どもたちが置かれている現状を大人の目線で書いたノンフィクションは数多くあるが、当事者である少女が何に苦しみ、闘っているかを、子ども自身の言葉で語りかける物語が生まれた——。英国在住の著者ブレイディみかこさんはこれまで、『子どもたちの階級闘争』『ぼくはイエロ...
別窓で開く

『ぼくイエ』ブレイディみかこ初の小説が6月に発売。「現実を超えるリアル」に挑む。
 累計100万部を突破したベストセラー『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社)の著者、ブレイディみかこさんが、初めての小説『両手にトカレフ』(ポプラ社)を刊行する。2022年6月8日に発売予定だ。この小説は、『ぼくイエ』で"描けなかった"ティーンの問題に、ブレイディさんが正面から向き...
別窓で開く

【今週はこれを読め! エンタメ編】豪華ショートショート集『超短編! 大どんでん返し』
 チョコレートのアソートボックスとかたくさんのネタが並んだお寿司桶とか、いろいろな種類が揃ったものってうれしいですよね。本書はまさにそんな本。アンソロジーといっても30人もの作家の作品が1冊で読める本って、なかなかないと思います。そんな夢のような企画が可能になったのは、掲載作品がほぼ4ページという「...
別窓で開く

金正恩氏、新型「白頭山拳銃」を武力機関指揮メンバーに授与
北朝鮮の金正恩党委員長は26日、朝鮮戦争の休戦67周年に際して、武力機関の指揮メンバーに「白頭山」記念拳銃を授与した。朝鮮中央通信が伝えた。白頭山拳銃とは、1970年代にチェコのCZ-75を模倣して作られた口径9ミリの自動拳銃で、銃身には金日成主席の直筆を模した「白頭山」という文字が刻まれていた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>