本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



タフなアジアの戦いで得難い経験…U−19日本代表、W杯へまず第一歩
百聞は一見に如かず——。アジアの戦いで得られた経験値は何事にも代え難い。厳しい環境で勝ち抜き、選手たちは逞しさを増してラオスの地を後にした。 冨樫剛一監督が率いるU−19日本代表が9月12日から18日までラオスで行なわれたAFC U20アジアカップウズベキスタン2023予選に挑み、4戦全勝の成績でグ...
別窓で開く

日本とまるで違う“アジアの戦い”。慣れない環境でチームを支える山根陸のリーダーに相応しい振る舞い【U-19代表】
 環境は日本とまるで違う。高温多湿で、立っているだけで汗が吹き出てくるし、突然のスコールも珍しくない。その影響で初戦はキックオフが30分遅れ、ウォーミングアップも室内中心で行なうしかなかった。ピッチ外では、食事も日本とは異なる味付けで、必ずしも口に合うわけではない。 今までの常識が通用しないなか、3...
別窓で開く

圧巻のダブルハットトリック!! グアム戦で躍動した千葉寛汰「どん底から一歩だけ上った。一番上まで駆け抜けたい」【U-19代表】
[U-20アジア杯予選]日本9−0グアム/9月14日/ナショナル・スタジアム(ラオス) 9−0で快勝した一戦のヒーローは、キックオフ24時間前まで現地入りしていなかった男だ。 ラオスで行なわれているU-20アジアカップ予選は、来年5月に開催されるU-20ワールドカップを本大会と考えれば、...
別窓で開く

フランスでの経験を糧にレベルアップ。天才肌のレフティ中村仁郎は「サッカーを楽しむのが一番」と意気込み【U-19代表】
 4−0の快勝から中1日。ホスト国のラオスを下したU-19日本代表が、2戦目のグアム戦に臨む。 来年3月のU-20アジアカップ出場を目ざすべく、4試合が組まれた予選を戦うU-19代表にとって、全勝での勝ち抜けは最低限のミッション。当然、9月14日に行なわれるグアム戦も勝たなければならない...
別窓で開く

冨樫ジャパン、開催国ラオスに4発快勝! 特異な環境下で両CBはいかに無失点に抑えたか【U-19代表】
[U-20アジア杯予選]日本4−0ラオス/9月12日/ナショナル・スタジアム(ラオス) 一言で言えば、これぞアジアの戦い——。 9月10日、来年3月に行なわれるU-20アジアカップの予選が開幕し、12日が初戦となったU-19日本代表はU-19ラオス代表と対戦。今予選のホスト国である難敵に対し、4&m...
別窓で開く

過酷なアジアの戦いに挑む冨樫ジャパン。“中1日の4連戦”で世界への扉を開けるか【U-19代表】
 来年5月下旬からインドネシアで開催されるU-20ワールドカップ出場を目ざすU-19日本代表が、アジアの戦いに挑む。 世界に打って出るためには、最終予選を兼ねた来年3月のU-20アジアカップへの出場権を掴むことが最低条件。9月12日に初戦を迎える予選で、1位もしくは各グループ2位の上位5チーム以内に...
別窓で開く

189センチの長身CB、早生まれのテクニシャン、世代別代表の常連。U-19代表の“最後の仕上げ”で可能性を示した逸材たち
 来年3月に行なわれるU-20アジアカップ(U-20ワールドカップの最終予選)の出場を懸けた予選が、9月10日からラオスで開催される。残された準備期間は約1か月。最後の仕上げをするべくU-19日本代表は8月15日から3日間の日程でキャンプを実施。...
別窓で開く

「めっちゃ楽しみ」だった初戦で殊勲弾の北野颯太。足を止めずに戦い続けたのは成長の証だ【U−19代表】
 相手に何度潰されても立ち上がる。序盤には相手のチャージに声を荒げる場面もあったが、虎視眈々とゴールを狙っていた。 5月31日、U−19日本代表はモーリスレベロトーナメント(旧トゥーロン国際大会)の初戦で、アルジェリアに1−0の勝利を収めた。 この世代にとって、国際試合は実に2年半ぶり。アフリカ勢と...
別窓で開く

フランス遠征に臨むU−19日本代表の三大チェックポイント! チームの骨格を固めるうえで貴重な機会に
 来年のU−20ワールドカップを目指すU−19日本代表にとって、今回のフランス遠征は選手たちの可能性を広げる意味で得難い経験となるはずだ。 5月23日、日本サッカー協会(JFA)が第48回モーリスレベロトーナメント(旧トゥーロン国際大会)に挑むU−19代表のメンバーを発表した。冨樫剛一監督が率いるチ...
別窓で開く

U-19日本代表が関東大学選抜に2-5完敗。冨樫監督が語る課題と収穫とは——
 U-19日本代表は4月27日、同24日から続くトレーニングキャンプの最終日で関東大学選抜(U-20)と45分×3本のトレーニングマッチを行ない、2-5で敗れた。 試合では、U-19のひとつ上の世代で、2002年生まれを主体とする関東大学選抜に経験値の高さを見せつけられた。...
別窓で開く


<前へ12次へ>