本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



王者スペインのブラウンなど帰化選手の躍動、「失われた22秒」ら頻発したジャッジミス【ユーロバスケット2022総括Part.2】<DUNKSHOOT>
チェコ、ジョージア、ドイツ、イタリアの4か国で9月1日から18日まで行なわれたユーロバスケット2022は、スペインが優勝。フランスが銀メダル、ホスト国のドイツが銅メダルを獲得して、大盛況のうちに幕を閉じた。 ここでは、この大会の総括として、今回のユーロバスケットを通しての注目トピックスを紹介する。...
別窓で開く

【ユーロバスケット2022】フランスが連日の大逆転劇で4強入り!2戦連続で“残り数秒2点ビハインド”から奇跡の生還<DUNKSHOOT>
長丁場のトーナメントでは、必ずこういう不思議な試合が1つか2つ訪れる。 9月14日に行なわれたユーロバスケット2022。準々決勝のフランス対イタリア戦は、まさにそのような一戦だった。 前半はフランスがリードするも、後半に追いつかれて逆転を許し、2点ビハインドで迎えた残り数秒で相手にファウルを与えて万...
別窓で開く

初日を終えたユーロバスケットのラウンド16。4戦中2戦がオーバータイム突入と、全試合が手に汗握る大激戦に<DUNKSHOOT>
チェコ、ジョージア、ドイツ、イタリアの4か国で9月1日から開催中のユーロバスケット2022は、10日からはいよいよ“負ければ即帰国”のノックアウトステージがスタート。初戦のトルコ(A組2位)対フランス(B組3位)戦からさっそく、オーバータイムにもつれ込む激戦が繰り広げられた。...
別窓で開く

ドンチッチのスロベニア、アデトクンボのギリシャ、ヨキッチのセルビアが激突!ユーロバスケット予選ラウンド総まとめ<DUNKSHOOT>
チェコ・ジョージア・イタリア・ドイツの4か国で9月1日から開催中のユーロバスケット2022は、前半戦のグループリーグが終了。10日から行なわれる決勝トーナメントに出場する16チームが出揃った。 グループA では、 予選最終戦で3勝1敗の同士のスペインとトルコが対決。最大点差が6点という超接近戦を3点...
別窓で開く

ドンチッチが大会歴代2位の47得点!スロベニアが東京五輪で敗れたフランスにリベンジ、首位で決勝トーナメントへ<DUNKSHOOT>
現地時間9月7日、欧州4都市で開催されている「FIBAユーロバスケット(欧州選手権)2022」は大会7日目を迎えた。 この日はグループAとグループBの最終節各3試合が実施。大会連覇を狙うグループBのスロベニアは、東京五輪準決勝で対戦し89−90で惜敗したフランスと激突し、88−82と昨夏のリベンジを...
別窓で開く

名手ノビツキー以来の快挙を達成したアデトクンボ「プレーするのが楽しくてたまらない」【ユーロバスケット2022】<DUNKSHOOT>
チェコ・ジョージア・ドイツ・イタリアの4か国を舞台に、9月1日から18日まで開催されているユーロバスケット2022。6日に行われた4回戦では、グループAからはスペインと、お騒がせのトルコが決勝トーナメント進出を決めた。 激戦のグループBからは、初戦でドイツに敗れて以降は3連勝のフランスと、ドイツの4...
別窓で開く

ドンチッチ擁するスロベニアの敗戦、退場者続出のジョージアvsトルコ戦——波乱ずくめのユーロバスケット3戦目レポート<DUNKSHOOT>
チェコ・ジョージア・ドイツ・イタリアの4か国で開催中のユーロバスケット2022。9月1日にスタートした同大会はグループBのドイツが開幕から3連勝で、いち早く決勝トーナメント進出を決めた。彼らは1993年のドイツ大会でも優勝しているだけに、地元での強さはお墨付きだ。 そしてジョージアの首都トビリシが舞...
別窓で開く

ユーロバスケット開幕!ドンチッチ擁する前回王者スロベニアが逆転で白星発進<DUNKSHOOT>
現地時間9月1日、欧州4都市で「FIBAユーロバスケット(欧州選手権)2022」が開幕した。 初日はグループAとグループBの各3試合が行なわれ、前回王者のスロベニアが登場。ドマンタス・サボニスら複数のNBA選手を揃えるリトアニアに対し、第4クォーターにリードを奪われる苦しい展開のなか、残り3分に逆転...
別窓で開く

【バスケW杯】開催国のフィリピン、日本に続き4か国が出場決定!最激戦区ヨーロッパ予選は波乱の予感?<DUNKSHOOT>
来年8月25日〜9月10日にフィリピン・日本・インドネシアのアジア3か国共催で行なわれる「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」。世界最強国を決定する4年に1度の大会を1年後に控え、現在は各大陸で予選が行なわれている。 昨年11月に始まった予選はWindow1〜6の6つの期間で行なわれ、今...
別窓で開く

ヒートのビッグ3は“談合”ではなかった?「レブロンとの共闘なんてまったく考えてなかった」とウェイドが告白<DUNKSHOOT>
現地時間8月26日(日本時間27日、日付は以下同)、アンドレ・イグダーラ(無所属)とエバン・ターナー(元ボストン・セルティックスほか)がホスト役を務めるポッドキャスト番組『Point Forward』の最新エピソードが公開。ゲストにはマイアミ・ヒートのフランチャイズプレーヤーとして知られるドゥエイン...
別窓で開く



<前へ12345次へ>