本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



オファー続々のLASKリンツFW中村敬斗が残留を選んだ理由 三笘薫と親友の存在
 オーストリア1部・LASKリンツのFW中村敬斗(22)は、今冬の移籍市場で欧州各国から注目を集めた。今季はここまで公式戦11ゴール6アシストと結果を残し、海外メディアでは強豪クラブの獲得候補に挙がっている、と報道された。しかし、1月31日に移籍市場が閉まり、今冬はLASKリンツへの残留が決定。...
別窓で開く

「文句なしのタレント軍団」日本代表から“アジア版バロンドール”候補25名に三笘、堂安、古橋ら最多7名がノミネート!
 2013年版からスタートし、いまは“アジア版バロンドール”として定着しているのが、中国全国紙『Titan Sports』が主催する「ベストフットボーラー・イン・アジア」だ。本家のフランス専門誌『France Football』と連携し、こちらも世界中の著名なジャーナリストが...
別窓で開く

マンCの総収入はミランの約3倍の1000億円超! パリSGの人件費はなんと総収入超え…欧州8リーグ王者の収支が発表される
サッカー界では移籍金の高騰によって、ひとりの選手のために天文学的な金が動くのが日常茶飯事となっているが、金額の高さは移籍金だけでなく、放映権料などクラブの収入も以前とは比べ物にならないほどに上昇している。2020年にコロナ禍が世界に広まってからは、無観客などの措置によって世界のクラブは厳しい経営を強...
別窓で開く

UEFA選出、2023年注目の若手40人! カイセドやガルナチョら
欧州サッカー連盟(UEFA)は1日、2023年に注目すべき40人の若手選手を紹介した。 2023年1月1日時点で21歳以下の選手を対象に、ヨーロッパサッカー界を席巻する可能性を秘めた選手が選出された。...
別窓で開く

『嫌われる勇気』『幸せになる勇気』の“勇気シリーズ”が世界1000万部を突破した。特筆すべきは、欧米圏での部数が約230万部に達することだ。その立役者とも言えるのが、著作権エージェントであるタトル・モリ エイジェンシーの玉置真波さん。エージェントの主な仕事は、海外と日本の出版物をそれぞれ編集者に紹介...
別窓で開く

サッカーW杯カタール大会、日本は9位=中国ネット「3度目の9位?」「中国は…」
サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会に出場した全32チームの試合結果(PK戦は引き分け扱い)に基づくランキングで日本が9位に入ったことが中国でも注目されている。中国スポーツメディアの直播?(zhibo8)や虎撲(hupu)が18日に行われた決勝戦後に報じたもので、ランキングは次の通り。...
別窓で開く

ガラタサライ、バルサで出場機会減少のFWデパイ獲得に関心も…年俸14億円がネックに
ガラタサライは、バルセロナに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイの獲得に関心を示しているようだ。18日、スペイン紙『アス』が報じている。 昨夏にバルセロナに加入すると、公式戦38試合に出場し13得点2アシストを記録したデパイ。しかし今夏、バルセロナが資金捻出の為に売却候補として同選手の名前を挙...
別窓で開く


[ トルコ オランダ ] の関連キーワード

ホワイトハウス ducato uefa カタール リンツ
アジア ツール ドール