本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 いすゞ自動車は26日、ロシアでのトラック生産から撤退を検討していると明らかにした。ロシアのウクライナ侵略の影響で部品調達に支障が生じ、現地工場は生産を止めているが、再開は困難として生産体制を見直す。自動車大手で広がるロシア撤退の動きは商用車メーカーにも広がり始め...
別窓で開く

「一旦ホッとしました」紀平梨花が全日本選手権の切符を獲得!“完全復活”に向けて「楽しみに待っていて」とメッセージも
フィギュアスケート女子で2019年、20年の全日本選手権2連覇を達成した紀平梨花(トヨタ自動車)が9月26日、自身のインスタグラムを更新。2季ぶりとなった実戦復帰を振り返り心境を綴った。【画像】「一旦ホッとしました」紀平梨花が実際に投稿した写真をチェック! 昨季は、右足距骨疲労骨折により足首を痛め、...
別窓で開く

トヨタ、ロシアで販売も停止か—中国メディア
中国中央テレビ(CCTV)のニュースサイト・央視財経は、トヨタ自動車がロシアでの生産終了を発表したことについて、「ロシアでの販売も終了か」と報じた。トヨタは23日、サンクトペテルブルクでの生産事業を終了すると発表した。記事は「ロシア・ウクライナ紛争の影響で、トヨタは今年3月からサンクトペテルブルクに...
別窓で開く

キプチョゲが世界新V=2時間1分9秒、4年ぶり更新—ベルリン・マラソン
 【ベルリン時事】ベルリン・マラソンは25日、ベルリンの市街地コースで行われ、男子は東京五輪で2連覇したエリウド・キプチョゲ(37)=ケニア=が2時間1分9秒の世界新記録で4年ぶり4度目の優勝を果たした。自身が2018年大会で出した従来の世界記録を30秒更新した。 其田健也(JR東日本)が2時間7分...
別窓で開く

元女王の紀平梨花、全日本選手権の出場権獲得…「すごくホッとした」
 フィギュアスケートの中部選手権最終日は25日、名古屋市内で女子フリーが行われ、右足首を痛め、2季ぶりに公式戦に復帰した紀平梨花(20)(トヨタ自動車)...
別窓で開く

 ボートの世界選手権最終日は25日、チェコのラチチェで行われ、男子シングルスカルの順位決定戦で、東京五輪代表の荒川龍太(NTT東日本)は7位だった。女子シングルスカルの米川志保(トヨタ自動車)は15位。(時事)【時事通信社】...
別窓で開く

 フィギュアスケート女子の2019、20年全日本選手権覇者で、右足首負傷から復帰した紀平梨花(トヨタ自動車)が25日、名古屋市内で行われた中部選手権のフリーで7位にとどまり、6位だったショートプログラム(SP)との合計154.49点で6位となった。約1年5カ月ぶりの実戦を終え、「久々の試合でもしっか...
別窓で開く

紀平梨花、2季ぶりの全日本選手権へ 「完璧な演技したい」
 フィギュアスケート女子で2018年グランプリ(GP)ファイナル覇者の紀平梨花選手(トヨタ自動車)が、全日本選手権(12月21〜25日、大阪府門真市)への出場を事実上、決めた。25日までに名古屋市の邦和みなとスポーツ&カルチャーで行われた中部選手権で上位13人が確定し、出場が免除されている西日本選手...
別窓で開く

マツダ、ロシアでの生産終了へ=合弁先企業と協議
 マツダが、ロシアでの生産を終了する方針であることが25日、分かった。ロシアのウクライナ侵攻を受け、今春から生産を停止していたが、再開の見通しが立たないため、現地合弁先企業のソラーズと協議に入った。トヨタ自動車もロシアでの生産撤退を発表するなど、日本の自動車メーカーは一段と踏み込んだ判断を迫られてい...
別窓で開く

マツダ、ロシアから生産撤退へ…トヨタに続き
 マツダは、ロシアでの自動車生産から撤退する方針を固めた。ロシアのウクライナ侵略で部品の調達が困難になり、今春に操業を停止していたが、再開の見通しが立た...
別窓で開く


[ トヨタ自動車 ] の関連キーワード

ベルリン マツダ トヨタ ロシア いすゞ