本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



元・航空自衛隊戦闘機パイロットが語る"リアル・トップガン"
1986年に公開された映画『トップガン』の続編となる『トップガン マーヴェリック』が、5月27日(金)より公開予定だ。今回その最新作を、元・航空自衛隊の戦闘機パイロット高木博元一等空尉とともに鑑賞させてもらった。空自時代、高木氏はF-15戦闘機パイロットで、タックネーム(飛行中に無線で使うニックネー...
別窓で開く

プラモの達人も思わず唸った!マニアックすぎる2021年の新作飛行機プラモ5選
【2021年人気アイテム総まとめ】2021年は在宅ワークや外食の自粛などで自宅で過ごす時間が増え、言うところの巣ごもり需要で、幅広い世代で久々にプラモデルを作ってみようという人が増えました。ジャンルもスケールモデルからキャラクターモデル、ミニ4駆からラジコンまで多岐にわたっており、一部商品は常に品薄...
別窓で開く

圧倒的空戦性能! 可変翼戦闘機F-14「トムキャット」が初飛行-1970.12.21 映画続編は来年公開
航空機メーカーの名門グラマンの艦上戦闘機F-14「トムキャット」が1970年の今日、初飛行しました。可変翼の採用、遠距離から攻撃可能な空対空ミサイルの搭載など、米ソ冷戦のなか登場した戦闘機は今、イラン空軍のみ所有しています。敵対するイランに、なぜ? 1970(昭和45)年の12月21日。...
別窓で開く

ボーイングの巨大次世代機“777X” 独特の「折れる主翼」はなぜ誕生? 実は元祖ではない
ボーイングで開発が進められる超大型旅客機「777X」。この機体の特徴といえば「折りたたみ式の主翼」です。なぜこのような機構が採用されているのでしょうか。実はこの機構、昔から温められていたアイデアともいえるのです。そもそも主翼を大きくするメリットとは? 2023年に就航が予定されているボーイング社の大...
別窓で開く

『トップガン』続編、来年5.27公開 森川智之「願いは叶いました」 宮野真守と吹き替え版声優決定
俳優トム・クルーズが主演を務める映画『トップガン』(1986)の続編『トップガン マーヴェリック』が、2022年5月27日より日米同時公開されることが決定。併せて、声優の森川智之と宮野真守が日本語吹き替え版声優を務めることが発表されたほか、2人が声優を務める戦闘機の飛行シーンのメイキング映像が公開さ...
別窓で開く

トム・クルーズの大ヒット作『トップガン』今夜放送 続編の新情報も
34年ぶりの続編『トップガン マーヴェリック』の公開を控える中、俳優のトム・クルーズをスターダムへ押し上げた名作『トップガン』(1986)が、本日11月20日21時に土曜プレミアム(フジテレビ系)で放送。最新作の新情報も放送内で解禁される。 1986年に公開され、トムが大ブレイクするきっかけとなった...
別窓で開く

空を飛び、海を泳ぎ、陸を走る! 空母にも発着可能な万能飛行機 グラマンJ2F「ダック」
海面や湖面など水上でも発着できる性能を持つ飛行機、それが水上機や飛行艇です。水上発着のため大きなフロートを備えていますが、なかには車輪だけでなく着艦フックまで備えて空母の狭い飛行甲板で発着できたものもありました。...
別窓で開く

「ターミネーターやん!」原英莉花が披露した“超巨大グラサン”姿にファン総ツッコミ!「めちゃめちゃカッコいい」
女子プロゴルファーの原英莉花が公式インスタグラムを更新。ファンも驚く“超巨大サングラス”を着用して登場し、大きな反響を呼んでいる。【PHOTOギャラリー】日本が誇る美女ゴルファー、原英莉花の可憐な最新厳選ショットを一挙お届け! 22歳のパワフルシューターは「今週はこれで戦いま...
別窓で開く

F/A-18「ホーネット」の大逆転劇 「空」がダメなら「海」で飛ばせばいいじゃない!
アメリカ軍はじめ各国軍で採用されているF/A-18「ホーネット」戦闘攻撃機は、実は一度、制式採用のコンペに敗れていました。しかしトコロ変われば敗因要素がむしろ評価されるという、文字通りの大逆転劇が繰り広げられることになります。...
別窓で開く

「めっちゃカッコイイ!」原英莉花が披露した“巨大グラサン&ワークマン私服”姿に反響続々!「エリカターミネーター」
メジャー初Vを成し遂げた原英莉花が、公式インスタグラムで珍しい私服姿を公開した。 この日、自身がサプライヤー契約を結ぶ『Oakley』の最新サングラスをPR。かなりがっちりした巨大なサイズで、原の顔の3分の1が隠れるほどの斬新モデルだ。インスタではみずから着用した画像をアップロードし、「色々な用途で...
別窓で開く


<前へ12次へ>