本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



子どもたちが生きる数十年後は、いったいどんな未来になっているのでしょうか。それを予想するのは難しいですが「劇的な変化が次々と起きる社会」であることは間違いないでしょう。そんな未来を生き抜くには、どんな力が必要なのでしょうか? そこでお薦めなのが、『世界標準の子育て』です。本書は4000人を超えるグロ...
別窓で開く

クリスマス限定カラーのグッズを販売!Munekawa「クリスマスフェア」
革小物・革財布の製作・販売を行う「Munekawa」は、大丸松坂屋の梅田店・東京店に出店期間中、「クリスマスフェア」を開催。...
別窓で開く

ドイツ代表、敗退の舞台裏にあった“混乱”。日本戦前日には主力が対立「チームの大半は抗議をよく思ってなかった」【W杯】
ショッキングなグループステージ敗退の裏でチームは揺れていた。目下、開催中のカタール・ワールドカップ(W杯)で日本代表と同じグループEに属したドイツ代表である。 下馬評は高かった。ハンジ・フリック監督の下でインテンシティーの高いサッカーを志向したチームは攻守にタレントも揃えた。ゆえに8年ぶりの世界制覇...
別窓で開く

V・ホブラン、「Aゲーム」ではなくても大会連覇のカギとなったもの【舩越園子コラム】
「タイガー・ウッズの大会」ヒーロー・ワールド・チャレンジは、プレーヤーとして出場するはずだったウッズが開幕直前に右足の足底筋膜炎を発症し、残念ながら欠場。しかし、優勝争いは最後までドキドキさせられるエキサイティングな展開だった。最終日を単独首位で迎えたのは25歳のノルウェー人でディフェンディングチャ...
別窓で開く

華原朋美、愛息子の将来について言及「ママとしては…」
歌手の華原朋美が4日、オフィシャルブログを更新。愛息子の将来について言及した。この日、「最近じゃあ、」と題してブログを更新した華原。絵文字を交えながら「皆さんこんにちは」と切り出し、「最近じゃあ、おちびちゃんは はたらくくるまのお歌が上手になってきて プラレールからちょびっとだけ離れつつも たまにト...
別窓で開く

激キモ「クモ頭クリーチャー」誕生秘話!『遊星からの物体X』ボッティンの悪ノリにカーペンターが感動【4/5】
『遊星からの物体X』© 1982 Universal Studios. All Rights Reserved.■キモすぎ変態クリーチャーの秀逸デザイン今回も【3/5】から引き続き、ロブ・ボッティンが特殊効果を手がけた『遊星からの物体X』(1982年)に登場するエイリアン“シング”のメイキ...
別窓で開く

「暗黒の闇に落ちた兆候はない」ブラジル・メディアが改革に傾く独サッカー界に異論!?「W杯の失敗は代表チームの問題だ」
カタール・ワールドカップはここまで、すでに多くの波乱が起こっているが、そのひとつに強豪ドイツの2大会連続でのグループリーグ敗退が挙げられる。 2014年ブラジル大会の王者は、前回ロシア大会ではメキシコ、韓国の軍門に降って脱落の憂き目に遭い、今回は初戦で日本代表に逆転負けを喫したことが響き、最終戦でコ...
別窓で開く

LIVゴルフ、今度は欧州ツアーを提訴! ペリー会長からの証言も要求
米PGAツアーを「独占禁止法違反」で提訴しているLIVゴルフだが、今度はDPワールドツアー(欧州ツアー)と、そのトップ、キース・ペリー会長の名前を係争に加えた。現在、DPワールドツアーは米PGAツアーと「戦略的提携」を結んでいる。LIVゴルフは「キース・ペリー会長が裁判で宣誓証言を行うこと、DPワー...
別窓で開く

“ウッズの大会”でV・ホブランが連覇達成! 2位のS・シェフラーに2打差の快勝
<ヒーローワールドチャレンジ 最終日◇4日◇アルバニー(バハマ)◇7414ヤード・パー72>米国男子ツアーのツアー外競技で、タイガー・ウッズ(米国)がホストを務める大会が終了。ディフェンディングチャンピオンとして臨んだビクトル・ホブラン(ノルウェー)が、首位から出た最終日も「69」と伸ばし、トータル...
別窓で開く

久保建英「個人的にはすごく悔しい試合になった」。スペイン戦をどう考え、何を語ったのか
 スペイン戦後、久保建英の表情は明るかった。 優勝候補にも挙げられ、自らが育ち、プレーする国の代表チームに、日本は劇的な逆転勝ちを収め、グループリーグを首位で突破したのだ。 だが、久保自身のプレーに限って言えば、前半での交代となり、見せ場はほとんどなかった。にもかかわらず、表情に笑みと余裕があふれて...
別窓で開く


[ トーマス ] の関連キーワード

munekawa スペイン ホブラン ブラジル ペリー
ウッズ ドイツ liv