本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「お願いだから勝ってほしい」…光化門の露天商も切にベスト16入りを祈願=韓国報道
「それはもちろん、ベスト16入りした方が私たちもうれしいです。(レッドデビルズの)鉢巻と毛布をセットにして売ってるんですが、今日も結構売れました。試合が続けばもっと売れるので」3日、サッカー韓国代表チームの「2022カタールワールドカップ」グループリーグ最終戦。「レッドデビルズ」の応援戦たけなわのク...
別窓で開く

<地獄創造>の壮絶な歩み 『マッドゴッド』“特殊効果の神”フィル・ティペット「この映画で私は死んで、再生した」
創造とは決して華やかな作業ではなく、混沌の闇から己の分身を鍛造する果てしない苦闘だ。ハリウッドの大物監督たちに「ストップモーション特撮の神」と崇められるフィル・ティペットが30年を費やして完成させた『マッドゴッド』はそう教えてくれる。この世の終わりに、地下深くの暗黒世界に潜入した主人公アサシンが目撃...
別窓で開く

「我々の黄金世代は終わった」ベルギー代表、まさかのGS敗退を母国メディアが酷評!「美しくもないラストダンス。なんて罪だ」【W杯】
 現地時間12月1日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(F組)の第3戦で、前回大会3位のベルギー代表はクロアチア代表と対戦。スコアレスドローに終わり、まさかのグループステージ敗退となった。 第2戦でモロッコに敗れて1勝1敗の3位に転落したベルギーは、他会場のモロッコが早々に...
別窓で開く

「黄金世代の終わりだ」ベルギーの早期敗退に母国紙は悲観の声。指揮官は「私の時間は終わった」と退任公表【W杯】
円熟味を増していた欧州の雄が、ワールドカップから姿を消す。現地時間12月1日、カタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(F組)最終戦でベルギー代表はクロアチア代表と対戦。スコアレスドローに終わり、よもやのグループ敗退が決まった。 1勝1敗で迎えた試合を迎えたベルギー。...
別窓で開く

「フェイクニュースに飛びつくとは…」ベルギー指揮官がフランス紙発の“分裂報道”に反論!「外野の雑音には耳を貸さない」【W杯】
 発端は、フランス紙『L'Equipe』の報道だった。 現地時間11月27日に行なわれたカタール・ワールドカップのグループF第2戦で、ベルギーはモロッコに0−2で完敗。次戦に勝てば決勝トーナメント進出が決まるが、引き分け以下なら敗退の可能性がある状況に追い込まれた。...
別窓で開く

ベルギーが内部崩壊の危機! “勝ち目ない発言”のデ・ブライネとアザールらが衝突「過去にないほど分裂してる」【W杯】
上位進出が予想されたベルギーが揺れている。 現地時間11月27日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)は、グループリーグF組の第2戦で、ベルギー代表はモロッコ代表に0-2で完敗。順位を3位に落とした“レッドデビルズ”(ベルギー代表の愛称)は、2位とは勝点1差ながらプレッ...
別窓で開く

FIFAに却下されたベルギー代表のアウェーユニ、“OneLove”のロゴを隠して着用へ。同国サッカー協会会長も嘆き節「理解に苦しむ」
 カタール・ワールドカップに参戦しているベルギー代表は、広報を通じて、現地時間11月21日に「アウェーユニホームの着用を国際サッカー連盟(FIFA)が認めなかった」と明らかにした。欧州スポーツチャンネル『EUROSPORTS』が報じている。...
別窓で開く

香りをかいで叔母の記憶にタイムリープ…「嗅覚が鋭い」超能力少女が知ってしまった“禁断の秘密” 「ファイブ・デビルズ」を採点!
■〈あらすじ〉 フレンチアルプスの麓にある小さな村、ファイブ・デビルズ。8歳の少女ヴィッキー(サリー・ドラメ)は、母ジョアンヌ(アデル・エグザルコプロス)と父ジミー(ムスタファ・ムベング)との三人暮らし。ずば抜けた嗅覚を持つ彼女は、大好きな人や物の香りを再現し、小瓶に入れてコレクションしていた。...
別窓で開く

並外れた嗅覚を持つ少女が、母の封じられた記憶を辿る 異色スリラー『ファイブ・デビルズ』監督に聞く
並外れた嗅覚の持ち主である少女ヴィッキーの趣味は、小瓶に集めた香りを楽しむこと。フランス山間部の小村で、消防士の父と水泳コーチの母と暮らす彼女の元に、父の妹である叔母のジュリアがやってきた。突然、家族に広がり始めた不穏のさざ波。叔母の香りを嗅いだヴィッキーは過去の光景を垣間見る能力に目覚め、村の誰も...
別窓で開く

本屋大賞1位の殺人ミステリーを映画化!『ザリガニの鳴くところ』“湿地帯の音楽”って? 劇伴作曲家に独占インタビュー
『ザリガニの鳴くところ』■注目ミステリー映画の音楽を深掘りアメリカ・ジョージア州出身の動物学者/作家、ディーリア・オーエンズのベストセラー小説の映画化作品『ザリガニの鳴くところ』が、2022年11月18日から日本で劇場公開される。幼い頃に両親から見捨てられ、学校にも通わず、ノースカロライナ州の湿地帯...
別窓で開く


[ デビルズ ] の関連キーワード

onelove マッドゴッド フランス ベルギ フィル