本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



体力低下やメンタル不調など、中年男性の肉体を蝕む数々の不具合は筋トレで改善するー。「伝説のパーソナルトレーナー」と呼ばれる山本義徳氏が断言。果たしてその真偽のほどは? 男性更年期予備軍のチャンス大城氏が実践!◆「筋力増加」だけではない!スゴすぎる筋トレのメリット 体力が衰え、なぜか鬱々とした気持ちに...
別窓で開く

「デスクワーカー」は運動しても早死にするという恐るべき研究結果が!
 猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で外出自粛やテレワーク生活を余儀なくされ、最近めっきり出歩く機会が減り、座っている時間が増えたというビジネスパーソンは多い。 しかし、長時間の座位は、肥満や糖尿病、高血圧症、心筋梗塞、脳梗塞、がんなどを誘発し、死亡リスクを高める原因になると、様々な研究から報告さ...
別窓で開く

コロナでも変わらない職場にガッカリ 「テレワークなんてサボっているだけ」「チャットじゃなくて電話しろよ」
新型コロナウイルスは人々の生活を一変させた。テレワークを導入する企業も増え、働き方も多様になった。しかしコロナをきっかけに会社の体制や取り組みに疑問を抱き、退職を考えるようになった人もいる。キャリコニュース読者からは、「テレワークにならないどころか、『テレワークなんてサボっているだけ』という発言。...
別窓で開く

スマホチェックはどんな姿勢がいい? 夜の“のびのび筋膜”ルーティン
筋膜に着目した“のびのび筋膜”デイリールーティンで、長時間のデスクワークによる心身の不調を予防しよう! ここでは、帰宅後〜夕食、入浴、就寝までの間にトライしたい4つのルーティンをご紹介。東京医科大学准教授の遠藤健司先生が教えてくれました。ゆるい部屋着に着替えるゆったりした服で心も筋肉もリラックス。...
別窓で開く

「眼球キョロキョロ」「脚上げ10秒」…筋膜“簡単ケア”4選
長時間のデスクワークによる心身の不調を防ぐために、スキマ時間にクイックケア。筋膜に注目した、“のびのび筋膜”デイリールーティンをお届けします。ここでは、午後のお仕事中に実践したい4つのルーティンを東京医科大学准教授の遠藤健司先生が教えてくれました。眼球キョロキョロで目をリフレッシュ目を動かす筋肉や神...
別窓で開く

朝起きたらゴロンゴロンと寝返り! 今日から始めたい“のびのび筋膜”テク
デスクワークで気になる悩み、実は筋膜の負担が関係しているのかも。リモートワークでも、出社するときにも使えるプチテクで、一日を快適に!デスクワークが続くと心とカラダがピンチに。リモートワークの推奨や外出自粛の影響で家から出る機会が減り、デスクにかじりつく時間が増えている人は要注意。...
別窓で開く

ストレッチをする前に筋肉をほぐせ! 理学療法士が考案した、5秒で痛みが治るボールペンマッサージ
在宅時間が増えたことで運動不足になり、以前よりも体の凝りを感じている人も少なくないだろう。そんな方にオススメなのが、「筋硬結(きんこうけつ)」をボールペンのペン尻で押して凝りをほぐす「ボールペンマッサージ」だ。この独特なマッサージを提唱するのは『たった5秒で痛みを治す! ほぐすだけボールペンマッサー...
別窓で開く

在宅勤務で腰痛頻発!「バックジョイ」で姿勢を正すと改善されるか試してみた
以前からデスクに向かう時間が長くなると、立ち上がったときに「イテテ…」となっていました。かつて整骨院で「座るときはなるべく骨盤を立たせて姿勢を意識しなさい」と言われたのですが、仕事に集中するとつい忘れてしまいます。...
別窓で開く

PC作業で首が…。そのコリ、磁力でほぐしてみない?
近年は、労働環境の変化に伴い、デスクワークを中心とした仕事も多くなってきています。特に、PC作業は集中していると体全体が前傾姿勢になりやすく、首や肩などに大きな負担がかかるだけでなく、慢性的な眼精疲労やコリを引き起こす原因になるといわれています。...
別窓で開く

座りっぱなしで「疲れたな」と思ったら... 「首・肩・背中」が軽くなるストレッチ
 肩コリ、首コリ、腰痛......。一日中座りっぱなしのデスクワーカーの誰もが避けては通れない厄介な問題です。マッサージも有効な手段ですが、それでも取れないコリや痛み。どうすれば解消されるのでしょう。 本書『座り仕事の疲れがぜんぶとれるコリほぐしストレッチ 首・肩・腰が軽くなる』の著者で、ストレッチ...
別窓で開く


<前へ12次へ>