本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2025年、イオンはいかにデジタル売上高1兆円を達成するか? テクノロジー「拡大させるもの、新規導入したもの」はこれだ
「2025年には1兆円を超えるデジタル売上高を計画しており、『オンラインデリバリー=イオン』というイメージを作りたい」(吉田昭夫社長) ネット通販との競争激化や新型コロナウイルスによるライフスタイルの変化が進む。リアルとネットをシームレスにつなぐオムニチャネルな購買体験の必要性が一段と高まる中、イオ...
別窓で開く

中小企業に立ちはだかる「3つの壁」 ディップがDX事業に参入したワケ
求人情報サイト「バイトル」「はたらこねっと」などを展開するディップは、「ワンストップDX」をコンセプトとした、中小企業向けDX(デジタルトランスフォーメーション)の導入を支援している。ディップは、コロナ禍以前の2019年からDX事業を手掛ける。競合他社よりも一日の長がある同社の戦略を、執行役員DX事...
別窓で開く

デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進、SDGsの目標達成など、ビジネスを取り巻く環境の急変に伴い、求められるリーダーも変わっています。いままで有能だと思われていたリーダーのもとで現場が動かなくなるケースが増えています。この変化の流れの中で注目されているのが、現場主導のボトムアップ型で問題解...
別窓で開く

これが「極意」! 手がけるプロジェクトは毎回イチからの気持ちで  長谷工コーポレーション 名古屋支店長の間瀬さゆりさん
「♪タラタタッタタ。マンションのことなら、わかるんだ。」のテレビCMでおなじみ。分譲マンションの施工で業界トップの長谷工コーポレーションの名古屋支店に、同社初の女性支店長が誕生した。建設業界といえば、男性社会のイメージが強いが、そんな環境でキャリアを積んできた長谷工コーポレーション 東海営業部門 名...
別窓で開く

間接部門のDXで生産性を高め、イノベーション創出を効率的に 今こそワークスタイル変革の好機!
 コロナ禍でワークスタイル変革を後押しされた企業もあるが、リモートワークの導入や、働きやすい環境の整備にとどまり、生産性の向上やイノベーション創出の促進が伴わないケースも多い。真のワークスタイル変革の実現に向けて、経営トップやマネジメント層は何を考え、行動すべきか。慶應義塾大学大学院経営管理研究科 ...
別窓で開く

坂村健氏が斬る、失敗するDXと成功するDXを分けるもの ゼロリスク信仰を盾にデジタル化を拒む日本は変われるか
 ハイテク企業の代表格であるGAFAM。その躍進が勢いづき始めた頃から、世界中のあらゆる産業やビジネスにおいてDX(デジタルトランスフォーメーション)という言葉が広く認識されるようになった。大きく乗り遅れた日本もデジタル庁を創設するなど、国を挙げてDXの動きに追いつこうとしている。...
別窓で開く

東京・代官山で7月20日、チキンバーガー専門店「DooWop(ドゥーワップ)」がオープンした。緊急事態宣言下にもかかわらず、開店初日には、学生や若い女性客を中心に盛況な様子だった。DooWopを手がけるのは、一人焼肉専門店「焼肉ライク」や焼き鳥専門店「やきとり家すみれ」などを展開するダイニングイノベ...
別窓で開く

インフルエンサーに特化した雑誌「my HERO」創刊へ 表紙はYouTuberヴァンゆん
【モデルプレス=2021/07/21】インフルエンサーの活動支援や広告代理店業務を行う株式会社my HEROが、「フォロワー数100万人以上のクリエイター」に限定したインタビュー誌「my HERO」(8月5日発売)を創刊する。◆インフルエンサー特化の雑誌「my HERO」創刊創刊号の表紙を務めるのは...
別窓で開く

江頭2:50、復帰後初イベント 登場からエンジン全開、サガン鳥栖選手を合コン誘う場面も
お笑い芸人・江頭2:50(56)が18日、オンラインで行われた木村情報技術の創立15周年記念セミナーに出席した。療養から復帰後、初のイベントとなった。 このセミナーは、佐賀県出身の江頭をはじめ、サッカーJ1のサガン鳥栖の選手や優木まおみとともに、進化したIT技術を浸透させることで、人々の生活をより良...
別窓で開く

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。今回の放送では、TOKYO FMの音声サービス「AuDee(オーディー)」と連動したアンケート「AuDee JUDGE」を実施。この日のテーマは「総選挙、あ...
別窓で開く


[ デジタルトランスフォーメーション ] の関連キーワード

長谷工コーポレーション youtuber hero 名古屋 さゆり