本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



WBで驚異の11ゴール! シュツットガルトの爆速男、ワマンギトゥカとは“何者”か? 経歴詐称や別人疑惑も…
■Silas WAMANGITUKAサイラス・ワマンギトゥカ(シュツットガルト/DRコンゴ国籍)生年月日/1999年10月6日(21歳)出身地/キンシャサ(DRコンゴ国籍)身長・体重/189cm・79kg主要ポジション/ウイングバック、ウイング、CFA代表/未招集ユース年代の代表歴/なしキャリアの転...
別窓で開く

ハーランド、トーレス、トナーリ……メッシ後世代の天才フットボーラー図鑑〜2000年生まれ編
すでにワールドクラスの領域に足を踏み入れている、ハーランド、デイビス、サンチョの3人が2000年生まれの出世頭。今後さらに出番を増やしそうなヴィニシウスとフォデン、今夏メガクラブに新天地を求めたフェランやトナーリなどにも注目だ。◆FWアーリング・ハーランド(ドルトムント/ノルウェー代表) 身長:19...
別窓で開く

「オオサコは巧かったが…」大迫勇也の渾身ヘッドを止めたノイアーの“神セーブ”に独メディアも脱帽「凄すぎた」
 現地時間6月16日、ブンデスリーガの第32節が開催され、大迫勇也の所属するブレーメンと対戦したバイエルンは、大黒柱ロベルト・レバンドフスキの決めた虎の子の一点を守り抜いて辛勝。2012-13シーズンから続くブンデスリーガ8連覇を達成した。 残留争いの真っただ中にあるブレーメンに苦戦を余儀なくされた...
別窓で開く

バイエルンが前人未到のブンデス8連覇を達成! ブレーメンは大迫勇也の渾身ショットをノイアーに阻まれて…
 現地時間6月16日、ブンデスリーガの第32節が開催され、大迫勇也が所属する18位のブレーメンは、首位のバイエルンと対戦した。 勝てば前人未到の8連覇が決定するバイエルンを本拠地で迎え撃ったブレーメン。降格圏から脱するためにも負けられない一戦で、注目の大迫は5-4-1の最前線で先発起用された。...
別窓で開く


<前へ1次へ>