本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



欧州サッカー調査機関が“5大リーグ”のベストイレブンを発表! メッシ、C・ロナウドの二大巨星は選ばれず、最年少は18歳
欧州主要国は先週末に国内リーグの全日程を終了。各国で熾烈かつスリリングな戦いが展開される中で、選手たちは最後まで懸命のプレーを披露し、世界中の人々を大いに魅了した。 これを受け、スイスのサッカー専門調査機関「CIES Football Observatory」は、UEFA(欧州サッカー連盟)に加盟す...
別窓で開く

ぺドリ、ハーランド、フォデン…近未来の「天下取り」は可能か? 新時代を創る十人の麒麟児を徹底解剖!【ワールドサッカーダイジェスト最新号は5月19日発売】
 5月19日(木)発売のワールドサッカーダイジェスト最新号は、新時代を担うヤングタレントを特集します。 フットボール界はいま、ひとつの転機を迎えていると言っていいでしょう。長らく頂点に君臨してきたリオネル・メッシとクリスチアーノ・ロナウドに代わって、ペドリやアーリング・ハーランドら2000年代生まれ...
別窓で開く

「自分がロナウドで、キャプテンがマグワイアだと想像してみると…」バイエルンの21歳DFがマンUの“主将問題”を語る
 カナダ代表DFアルフォンソ・デイビスが、マンチェスター・ユナイテッドで苦しい時を過ごす、イングランド代表DFハリー・マグワイアのキャプテンシーについて語った。 自身の安定しないパフォーマンスと、厳しいチーム状況が相まって、ファンから批判の的とされているマグワイア。...
別窓で開く

予選で圧巻の9ゴール!36年ぶりのW杯出場を決めたカナダ代表の若きエース、デイビッドとは何者か【W杯の必見タレント】
 リーグ・アンのリールに所属する22歳のライジングスター、それがカナダ代表を36年ぶりのワールドカップ出場に導いたジョナサン・デイビッドだ。辺境カナダでの知られざるルーツ、欧州でのキャリアを辿りながら、カタールW杯の主役候補のサクセス・ストーリーに迫る。...
別窓で開く

【CL展望】バイエルンが優勢もノイアー不在に一抹の不安。ザルツブルクは得意のハイプレスで歯車を狂わせれるか
 ポゼッションも破壊力も大会随一の水準にあるバイエルンが早々に先制した場合、一方的な展開になってもおかしくない。 2021年のFIFA年間最優秀選手賞に輝いたロベルト・レバンドフスキをはじめ、トーマス・ミュラーやレロイ・ザネら攻撃陣が軒並み好調で、国内では圧勝が日常茶飯事だ。...
別窓で開く

惨敗バルサ、21年ぶりのCLグループステージ敗退! バイエルンに再び3失点、ベンフィカに抜かれGS3位に転落
 現地時間12月8日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ最終節(E組)で、バルセロナがベスト16進出を懸けて、すでに首位通過を決めているバイエルンのホームに乗り込んだ。 勝てば文句なし、引分け以下ならディナモ・キエフをホームに迎えたベンフィカの結果次第となるバルサは、34分に...
別窓で開く

【CL第4節結果一覧】圧勝で4連勝のバイエルンとユーベが決勝T進出一番乗り! マンUは4戦連発のC・ロナウドが劇的同点弾、大苦戦のバルサは…
 現地時間11月2日、チャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージ第4節の8試合が(E〜H組)が欧州各地で開催された。第3節とホーム&アウェーを入れ替えての同じカードとなるこの第4節で、早々にラウンド・オブ16に名乗りを上げるチームが現われた。 ここまで3連勝で、引き分け以上で決勝トーナメント進出...
別窓で開く

ネイマールは5位、エムバペは10位…欧州5大リーグの「ドリブル成功数ランキング」でトップに立った快足FWは?
 スピードやテクニックを駆使したドリブル突破は、ゴールを奪う機会の創出にもつながる。 スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIES Football Observatory』は11月1日、『InStat』のデータを参考にした世界33リーグにおけるドリブル成功ランキングを発表した。 今シーズン(...
別窓で開く

レバンドフスキ、18歳ムシアラらのゴールでバイエルンが4点奪取! ナーゲルスマンの古巣ライプツィヒを打破
 現地時間9月11日、ブンデスリーガ第4節が行なわれ、RBライプツィヒ対バイエルンの試合が行なわれた。 アウェーの絶対王者を率いる34歳指揮官ユリアン・ナーゲルスマンは、昨季のホームに敵将として来訪。スタジアムには約3万人が詰めかけ、注目のカードを見守った。 まず試合が動いたのは12分。...
別窓で開く

レバンドフスキが圧巻2ゴール! バイエルンが宿敵ドルトムントを3発撃破、2年連続最多9度目の戴冠【ドイツ・スーパーカップ】
 現地時間8月17日、ドイツ・スーパーカップが開催され、昨シーズンのブンデスリーガ王者バイエルンと、DFBカップを制したドルトムントが、後者の本拠地ジグナル・イドゥナ・パルクで激突した。 3年連続の「デア・クラシカー」となったこの一戦(19年はドルトムント、20年はバイエルンが勝利)は、序盤から攻守...
別窓で開く



<前へ123456次へ>