本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「ボール運びをした最初のビッグマンは俺」重鎮シャックが冗談交じりに“ビッグマン万能化”の起源を主張<DUNKSHOOT>
選手の総オールラウンダー化が進む現代のNBA。ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)やドマンタス・サボニス(サクラメント・キングス)、アルペレン・シェングン(ヒューストン・ロケッツ)らを筆頭に、ビッグマンがスキルを活かしてボールをコントロールし、ハンドラーとしてチームメイトに華麗なアシストを送るシー...
別窓で開く

「スーパーヒーローだった」。元ブレイザーズのウェルズがピッペンとの共闘を回顧「一緒に過ごすだけで多くを学べた」<DUNKSHOOT>
バスケットボール界において、マイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)に憧れ、プロを目指した選手は無数にいる。 しかし、元NBA選手のボンジ・ウェルズにとっては、ジョーダンの相棒であるスコッティ・ピッペン(元ブルズほか)がアイドルだったという。のちにチームメイトになる名手について、ウェルズが語って...
別窓で開く

「コビーのようなエネルギーを与えられる選手は必要」KGがアメリカ代表で“キング”レブロンに期待することとは?<DUNKSHOOT>
9月10日に閉幕した「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」でアメリカ代表は4位に終わり、2大会連続で表彰台を逃す屈辱を味わった。 2024年のパリ・オリンピックでは、5大会連続となる金メダルを目指すなか、元NBA選手のケビン・ガーネット(KG)は、大ベテランのレブロン・ジェームズ(ロサン...
別窓で開く

「地元ファンからブーイングを浴びせられた」コビーの“引退ツアー”を当時ルーキーのターナーが回想<DUNKSHOOT>
コビー・ブライアントは20年間ロサンゼルス・レイカーズ一筋で過ごしたスーパースターであり、類まれな得点力と勝負強さ、どんな逆境にも立ち向かう強靭なメンタリティでチームを5度の優勝に導いた。...
別窓で開く

「みんなが僕を見ることになる」ペイサーズのターナーが地元インディアナ開催のオールスター選出に自信!<DUNKSHOOT>
9月12日、昨季ダラス・マーベリックスでプレーしたテオ・ピンソンがホスト役を務める『Tidal League network』のポッドキャスト番組「Run Your Race」に、インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナーがゲスト出演した。...
別窓で開く

「1992年は『俺たちは支配的だ』と世界に証明するために送り出した」アリナスが現アメリカ代表にスターの必要性を説く<DUNKSHOOT>
アメリカ代表は「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」で4位に終わり、2大会連続で表彰台を逃す屈辱を味わった。元NBA選手のギルバート・アリナスは、国際大会にスター選手を送り出す必要性を説いている。 アメリカは1992年のバルセロナ五輪でマイケル・ジョーダンやマジック・ジョンソン、チャール...
別窓で開く

名手ミラーはペイサーズではなくシクサーズに入団予定だった?「バークレーとプレーできる!すごい!って感じだった」<DUNKSHOOT>
ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)やレイ・アレン(元ボストン・セルティックスほか)と並び、史上最高のシューターの1人として知られるレジー・ミラー。 キャリア18シーズンで5度のオールスター出場や3度のオールNBAチーム選出、5度のフリースロー成功率1位、そして2011年にアレンに...
別窓で開く

「私は彼のファン。本当に一生懸命プレーする」ノビツキーが八村塁を高評価!現在のドイツ代表は「(同国)史上ベストなチーム」<DUNKSHOOT>
8月21日、ダラス・マーベリックスのレジェンドでドイツの英雄でもあるダーク・ノビツキーが緊急来日を果たした。 2006年の世界選手権(現FIBAワールドカップ)以来、17年ぶりに日本を訪れたノビツキーは、自身がアンバサダーを務める、高品質のサポーターやストッキング、整形外科用のインソールなどを製造し...
別窓で開く

「このチームは間違いなく良くなる」ペイサーズ生え抜きのターナーが今季に自信「オフの動きをすごく気に入っている」<DUNKSHOOT>
8月10日(日本時間11日、日付は以下同)。インディアナ・ペイサーズのマイルズ・ターナーが、ペイサーズ・アスレティック・センターで子どもたちへ向けたバスケットボールキャンプを開いた。 テキサス州ベッドフォード出身のターナーは、これまで何度もテキサス州でキャンプを開催してきたが、インディアナポリスで行...
別窓で開く

「俺のなかでジョーカーはトップ5にも入らない」NBAの“名パサー論”にピアースが物申す<DUNKSHOOT>
2022−23シーズンのNBAはデンバー・ナゲッツのフランチャイズ初優勝で幕を閉じた。 チームをチャンピオンシップへ導く立役者となったのが、センターのニコラ・ヨキッチ。セルビア出身の28歳は、得点・リバウンド・アシストをすべてハイレベルでこなし、レギュラーシーズンにおけるトリプルダブル達成数はNBA...
別窓で開く


[ ディアナ ジョーダン インディアナ ] の関連キーワード

dunkshoot インディアナ ペイサーズ ウェルズ バークレ
レブロン アメリカ ドイツ ミラー ターナ
キング nba

<前へ123456789次へ>