本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



AIの生成した顔は本物の顔写真よりもリアルに見える?新たな研究結果より
ここ1、2年で急速に発展してきたAI技術。画像や文章を生成したり、翻訳やチャットの形でAIに触れたことがある人は多いだろう。よくできているとはいえ、AIが生成した画像や文章に不自然さを感じる部分が見られるのも事実だ。しかし、既に「AIが生成した存在しない人の顔」と「実在する人の顔写真」の見分けがつか...
別窓で開く

2022年に「ノートン」がブロックしたサイバー攻撃は約7億件!? そして今年起こり得る犯罪の4つの手口【これまでの傾向と今後の予想をチェック!】
 セキュリティ企業のノートンライフロックは、2022年1〜11月に日本でブロックしたサイバー攻撃に関するレポートを公開しました。...
別窓で開く

EUが提言する外国からの情報操作・干渉とサイバーセキュリティの関係のあり方【海外セキュリティ】
ENISAとEEASが分析、FIMI/偽情報の脅威状況  欧州ネットワーク情報セキュリティ機関(ENISA:The European Union Agency for Cybe...
別窓で開く

AIによるフェイク画像判定プログラム「SYNTHETIQ VISION」をサイバーエージェントがタレントの偽画像検出に採用、国内初の実用例
SYNTHETIQ VISIONの概要  大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)は、同シンセティックメディア国際研究センターが開発した、AIが生成した...
別窓で開く

世界的にも先進的な取り組み、中国政府が「ディープフェイク」を法的規制
中国では10日、人口知能(AI)など高度な技術を利用して、事実でない内容を事実のように見せかける「ディープフェイク」動画などを規制する「互聯網信息含算法推薦管理規定」(インターネット情報サービスアルゴリズム推奨管理規定、以下「規定」)が施行された。「ディープフェイク」は、登場人物の顔を別人に置き換え...
別窓で開く

撮影した画像の出所・来歴を記録して真正性を担保 ニコンとアドビが「ニコン Z9」による来歴記録と「Photoshop」「Adobe Stock」のコンテンツ認証機能を解説
ニコンとアドビは12月14日、米国で10月に開催されたイベント「Adobe MAX 2022」に参考展示したミラーレスカメラ「ニコン Z9」の来歴記録機能と、来歴記録を持った画像の撮影や編集のワークフローを解説するメディア向けの説明会を開催しました。...
別窓で開く

政府3部門、「インターネット情報サービスディープフェイク管理規定」を公布—中国
国家インターネット情報弁公室、工業情報化部、公安部はこのほど、共同で2023年1月10日から施行する「インターネット情報サービスディープフェイク管理規定」(以下「規定」と略称)を発表しました。...
別窓で開く

AIは将来的に「核戦争並みの大災害」を引き起こす!?専門家が警告
様々な分野に用いられ、日々進化を続けているAI(人工知能)。現在では家電や自動車などにも取り入れられ、我々の生活の中に浸透しつつある。 そんな人工知能の研究者を対象にした調査で、研究者の実に3分の1以上が「AIが今世紀中に、全面的な核戦争に匹敵するほどの世界的な大災害を引き起こす可能性がある」と懸念...
別窓で開く

フィリーズ対パドレスの試合を観戦した有名俳優が話題 「ルースター!」「有名人なのに誰もまとわりついてこないのがいいね」
10月28日(現地時間)から始まるメジャーリーグベースボール(MLB)のワールドシリーズ。今年はヒューストン・アストロズ(アメリカンリーグ)と、フィラデルフィア・フィリーズ(ナショナルリーグ)の戦いとなります。ワールドシリーズ進出をかけてフィラデルフィア・フィリーズとサンディエゴ・パドレスが戦ったナ...
別窓で開く

「私たちは何を信じたらよいのか」 辛坊治郎が指南する「フェイク」の見極め方
キャスターの辛坊治郎が9月28日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。高度な人工知能(AI)技術を使って作られた偽物の画像や動画「ディープフェイク」の見極め方について解説した。※イメージ台風15号に関連して静岡県内で住宅が水没したとする偽の画像がツイ...
別窓で開く


[ ディープフェイク ] の関連キーワード

photoshop synthetiq vision adobe stock
フェイク ノートン ニコン リアル

<前へ1234次へ>