本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「狂気の沙汰だ」衝撃のキックに首絞め…MLSで狂乱の大乱闘!後半ATにレッド4枚の異常事態「なんという地獄絵図。WWEか!」
 メジャーリーグサッカー(MLS)で衝撃の事態が起こった。なんと後半アディショナルタイムに4人が退場となったのである。 5月19日に開催されたスポルティング・カンザスシティー対コロラドの一戦、ホームの前者が2-1と1点をリードして迎えた90+1分だった。まずコロラドのDFオーストン・トラスティーが激...
別窓で開く

「いい選手だが、腹立たしい」ルーニーが“因縁”のC・ロナウドとのやり取りを回想!テベスとの会話は「最大の失望」とも
 イングランド代表(53得点)とマンチェスター・ユナイテッド(253得点)で、歴代最多ゴール数を誇るウェイン・ルーニー氏が、英紙『The Sun』のインタビューに対応。ユナイテッド時代のチームメイトについて語った。 名将アレックス・ファーガソンのもと、長年に渡り活躍し、数々のタイトルをもたらしたルー...
別窓で開く

「プーチンより嘘つきだ!」いまだ燻る欧州スーパーリーグ構想に要人たちが猛反発!「戦争を利用している」
 およそ1年前となる昨年4月、世界を驚かせたのが「欧州スーパーリーグ構想」だった。レアル・マドリーやバルセロナ、ユベントスなど欧州を代表する12のビッグクラブがチャンピンズ・リーグに取って代わる大会として位置づけ、その設立を高らかに宣言した。 しかしながら、特定のクラブに特権や利益が集中する点や各国...
別窓で開く

「常軌を逸している」テベスがかつての同僚を絶賛! メッシとマラドーナの比較では「国外の人たちよりも喧嘩をする」
 元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、新旧スーパースターについて語っている。 かつてマンチェスター・ユナイテッドや、ユベントスなどで活躍したテベスは、昨年6月にボカ・ジュニオルスを退団。以降は無所属が続いており、その動向に注目が集まるなか、英メディア『90min』によれば、今週5日に38歳とな...
別窓で開く

ルイス・ディアスも輝けるか? プレミアリーグで成功した南米選手トップ10
リヴァプールは30日、ポルトからコロンビア代表FWルイス・ディアスを獲得したと発表した。契約期間は5年半で、移籍金はボーナスを含めて最大6000万ユーロ(約77億円)と報じられている。 プレミアリーグではこれまでに数多くの南米出身選手が活躍してきた。同リーグに初挑戦となるL・ディアスも先例に倣うこと...
別窓で開く

「モチベーションが見つからない」ボカ退団後フリーの37歳テベスはこのまま引退か。「今はこの瞬間を楽しんでいる」
 無所属が続いている元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、近況を報告した。英紙『Daily Mail』が11月3日付けで伝えている。 マンチェスター・ユナイテッドでプレミアリーグとチャンピオンズ・リーグを制し、ユベントスでスクデットも獲得した37歳のレジェンドは、2015年夏にプロキャリアをスタ...
別窓で開く

コンテ招聘のトッテナム、イタリアから複数選手を引き抜きか。本命はセルビア代表FW、“古巣”インテルの主力もターゲットと現地報道!
 今夏にインテルの指揮官を退任したアントニオ・コンテが、トッテナムの新監督に就任した。これを受けてイタリアの各メディアは、早速「コンテのリクエスト」と称してトッテナムの補強候補選手を取り上げている。 最大のターゲットは、フィオレンティーナのFWドゥシャン・ヴラホビッチだ。...
別窓で開く

「彼がユーベの法則を崩壊させた」C・ロナウドが101ゴールを奪ったイタリアで受けていた“特別待遇”とは?
 クリスチアーノ・ロナウドがユベントス時代に受けていた“特別待遇”が明らかになった。イタリア紙『Tuttosport』が10月22日付けで伝えている。 今夏に古巣マンチェスター・ユナイテッドへ電撃復帰したC・ロナウドは、ユベントスに在籍した3年間で公式戦134試合・101ゴー...
別窓で開く

冨安を狙うトッテナムの新強化担当者はどんな人物? パラティチのチームビルディングに迫る
 今年で49歳を迎えたファビオ・パラティチは、最強ユベントスを作り上げた立役者のひとりで、選手の発掘・評価眼、移籍市場での交渉力を併せ持った、イタリアでも指折りのスポーツディレクターだ。 元々は下部リーグ(主にセリエC)でDFとしてキャリアを過ごしたプレーヤーで、ピアチェンツァの育成部門ではフィリッ...
別窓で開く



<前へ123次へ>