本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ミラン、ベルギー人FWの補強難航で伊メディアが本田圭佑の移籍を回想!「骨が折れた」「全てが決まったと思われた時に…」
 要求額と提示額の差は、数百万ユーロと言われる。だが、その差が埋まらない。結果、移籍が実現しない日々が続いている。 クラブ・ブルージュのシャルル・デ・ケテラーレ獲得を狙うミランだが、交渉は難航している。イタリア・メディアによると、ミランは総額3200万ユーロ(約44億8000万円)を提示。...
別窓で開く

ルイス・ディアスも輝けるか? プレミアリーグで成功した南米選手トップ10
リヴァプールは30日、ポルトからコロンビア代表FWルイス・ディアスを獲得したと発表した。契約期間は5年半で、移籍金はボーナスを含めて最大6000万ユーロ(約77億円)と報じられている。 プレミアリーグではこれまでに数多くの南米出身選手が活躍してきた。同リーグに初挑戦となるL・ディアスも先例に倣うこと...
別窓で開く

伊メディアが「現在フリーのベストプレーヤー」に長友佑都を選出! D・ルイスやテベスなどその他の顔ぶれは?
 欧州主要リーグの移籍市場は、8月いっぱいで終了した。だが、チーム強化を目指すクラブが新たな補強に動く可能性は残されている。現在フリーの選手との契約だ。 9月に入っても新天地が決まっていないフリーの有力選手は少なくない。イタリア衛星放送『Sky Sport』は9月4日、そういったフリーの「ベストプレ...
別窓で開く

アンリ、アグエロ、サラー…最も効率がいいのは誰だ?英メディアがプレミア得点率ランキングを発表!
 現地時間3月29日に発表されたセルヒオ・アグエロの今季限りでのマンチェスター・シティ退団は、世界に大きな衝撃を与えた。各メディアはリスペクトの意味を込め、こぞってアグエロの功績を伝えるなかで、英メディア『90min』ではアルゼンチン代表FWも名を連ねる、プレミアリーグ得点率ランキングを発表している...
別窓で開く

【一覧】プレミアリーグ歴代得点王、年齢から考えてみたストライカーの旬って何歳? 
 サッカーの花形ポジションと言えば、ストライカーだろう。異論はあるかもしれないが、最も多くのゴールを決めることが可能なポジションであり、スター選手も多い。 そんな彼らにも“旬”がある。20代前後で得点を量産する早熟型もいれば、30歳を過ぎてからゴールゲッターとしての才能を開花させる晩成型も存在する。...
別窓で開く

「中国で稼いだからだ…」テベスのコロナ騒動での支援呼びかけに反論続出! 1部選手も「生きていけない」と異議
 アルゼンチンのスターが放った一言が波紋を広げている。 発信者となったのは、ボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWのカルロス・テベスだ。 新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大し、日々深刻な状況となっている窮状に、「俺たちのようなサッカー選手は、たとえ無給となったとしても半年、あるいは1...
別窓で開く

「全員が半年も無給で暮らせるわけじゃない…」テベスの“男気発言”にアルゼンチン3部の選手が異議!
 新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大し、日々深刻な状況となっている。サッカー界も各国で公式戦が中断を余儀なくされ、小さくないダメージを負っている。 そんな窮状のなかで、ボカ・ジュニオルスに所属する元アルゼンチン代表FWのカルロス・テベスは、サッカー選手たちによる支援を訴えかけた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>