本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



韓国の輸入車市場で日本メーカーと米国メーカーの明暗くっきり=韓国ネット「実用性とコスパなら…」
2023年12月1日、韓国・マネーSは「今年の韓国の輸入乗用車市場で日本メーカーと米国メーカーの売り上げの明暗がくっきりと分かれた」とし、「レクサスを中心とした日本メーカーは新車登録台数が大きく増加した一方、米国メーカーの新車登録台数は一斉に減少した」と伝えた。...
別窓で開く

「サイバートラック」納車開始=SF映画からデザイン着想—米テスラ
 【ニューヨーク時事】米電気自動車(EV)大手テスラは30日、新型EV「サイバートラック」の納車を米国で始めた。同社初のピックアップトラックで、SF映画から着想を得たというデザインが特徴。最近はテスラ車の勢いが鈍化しているとも指摘される中、約4年ぶりに新モデルを投入し、起爆剤にしたい考えだ。...
別窓で開く

西側自動車メーカーのヒットモデルの多くが実は中国製—独メディア
中国メディアの参考消息は27日、「ドイツでは中国の自動車ブランドが台頭しているが、西側メーカーのヒットモデルの多くが実は中国製だ」とするドイツ経済紙、ハンデルスブラットの記事を取り上げた。...
別窓で開く

中国、「供給網」博覧会を初開催=目立つ米国勢、日本勢はわずか
 【北京時事】中国が主催する初の「中国国際サプライチェーン(供給網)促進博覧会」が28日、北京市内で始まった。中国メディアによると、出展は515社で、うち26%は海外からの参加。中国は米国との対立を深めているものの、会場には半導体大手のインテルやクアルコムなど米国勢の姿が目立つ。一方、日本勢の参加は...
別窓で開く

中国、日本を追い抜き世界最大の自動車輸出国に—独メディア
独ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは27日、「ドイツの自動車関連調査会社がこのほど発表した報告書によると、中国は1〜9月の自動車輸出台数で日本とドイツを上回り、今年世界最大の自動車輸出国になる見通しだ」とする記事を掲載した。...
別窓で開く

中国メディアの参考消息は22日、「欧州連合(EU)の反補助金調査も中国製電気自動車(EV)の輸出の勢いを阻めない」とする記事を掲載した。スペインメディア、エル・エコノミスタの20日付記事を引用して伝えたところによると、EUが中国から輸入されるEVに対する反補助金調査を開始したが、貿易は継続しており、...
別窓で開く

世界のEV市場で日本勢が勝つには「ホンダと日産が合併」専門家が指摘
政策アナリストの石川和男が11月25日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送Podcast番組「石川和男のエネルギーリテラシー」に出演。自動車業界に詳しい経済ジャーナリストの井上久男と日本メーカーのEV(電気自動車)戦略のあり方について議論した。...
別窓で開く

欧州やアジアからの自動車輸出増加、最も恩恵を受けるのは中国—中国メディア
2023年11月21日、中国メディアの参考消息は、米メディアのウォールストリートジャーナルの19日付の報道を引用し、米国などの電気自動車(EV)に補助金を出す政策を進めている国々や、在庫を補充する自動車ディーラーからの需要の影響で、欧州やアジアからの自動車輸出が急増していることを伝えた。記事は最初に...
別窓で開く

EV投資からの撤退が相次ぐ!? 世界的メーカーが生産拡大の延期を発表へ
(画像)Krasula/Shutterstockコロナ禍を挟み4年ぶりに開催された『ジャパンモビリティショー』(旧・東京モーターショー=10月28〜11月5日)が、約111万人の来場者を集め、まだまだ日本に自動車ファンが多いことが裏付けられた。...
別窓で開く

過去数十年の間、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナムなど東南アジアにおいて日本の自動車メーカーはトップシェアを獲得した。しかし、ここ数年、状況は急変。タイでは、BYD、上海汽車、長城汽車など中国の自動車メーカーがEVの生産・販売体制を急速に強化している。テスラでさえ、BYDに追いつく...
別窓で開く


[ テスラ ] の関連キーワード

サイバートラック 東南アジア アジア ホンダ トヨタ
byd