本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エンゼルス記録的惨敗、1試合で20三振…3連戦計48三振はメジャー史上単独最多
 3日(日本時間4日)に米テキサス州ヒューストンで行われたアストロズ—エンゼルス戦で、エンゼルスが記録的な惨敗を喫した。アストロズの4投手に喫した三振は計20。これは、大リーグ公式サイトなどによると、メジャー史上ワーストタイだ。...
別窓で開く

大谷の元女房役、安打放ったエンゼルス4番を欺きアウトに
 3日(日本時間4日)に米テキサス州ヒューストンで行われた大リーグ、アストロズ—エンゼルス戦で、珍しいプレーが飛び出した。ヒットを放ったエンゼルスの打者を、アストロズの捕手が狡猾なプレーで、一塁でアウトにしてしまったのだ。...
別窓で開く

大谷「技あり」適時打で今季51打点目、昨年上回る102打点ペース
 3日(日本時間4日)に米テキサス州ヒューストンで行われた大リーグ、アストロズ—エンゼルス戦で、エンゼルスの大谷翔平が適時打を放ち、今季51打点目を挙げ...
別窓で開く

エンゼルス、メジャーワーストタイ20三振…大谷翔平の3回タイムリー生かせず3連敗喫す
 米大リーグは3日(日本時間4日)、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平は敵地・テキサス州ヒューストンでのアストロズ3連戦最終戦に3番指名打者(DH)で出場。4打数1安打1打点2三振だった。大谷の適時打などで三回までに2点を先行したエンゼルスだが、その後は追加点を奪...
別窓で開く

『サンモニ』御意見番・上原浩治氏、アンチコメントに激怒?「嫌なら見なければいい」ブログでの猛反論に呆れ声も
野球解説者・上原浩治氏(元巨人他)が27日、自身の公式ブログに投稿。26日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)内での発言に対して寄せられた意見に激怒した。 上原氏は、同日『Yahoo!ニュース』に掲載された、上原氏に関する記事に寄せられたコメントを問題視。同記事では、大谷翔平(ロサンゼルス・エン...
別窓で開く

BC茨城の155キロ右腕・ペレズとは何者だ? 4年のブランクを経て日本にやってきたドミニカ出身の29歳にNPBスカウトも注目
 NPBの支配下登録期限が残り2カ月を切るなか、スカウトたちの注目をひそかに集めている剛腕投手がいる。 昨年セサル・バルガスをオリックス、ダリエル・アルバレスをソフトバンクに送り出したBCリーグの茨城アストロプラネッツに加入したばかりの右腕、デイビッド・ペレズだ。...
別窓で開く

大谷翔平の打撃音が「木製なのに金属バットみたい」 衝撃快音にネット驚き「爆発してるじゃん」
米大リーグ、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手が2022年5月17日(日本時間)に行われたテキサス・レンジャーズ戦に「3番・DH」で先発出場し、初回の第1打席で放った打撃音が「金属バットみたい」「爆発してる」と話題を呼んでいる。...
別窓で開く

降板で憤り、広島・九里の“ベンチで地団太”よりひどい? 負傷し罰金500万円、大問題となった投手も
19日に行われた広島対巨人戦。「1-3」で広島が敗れたが、試合結果以上に話題となったのが広島のプロ9年目・30歳の九里亜蓮の降板直後の姿だった。 この日先発の九里は「5回106球3失点(自責2)・被安打6・四死球4」と試合を作れずにいた中、6回表無死で第2打席が回ってきたところで代打を送られ降板。...
別窓で開く

「2021年を当たり前だと思ってはいけない」大谷翔平の今季成績に米識者が言及。投手で2敗も「我々はパニックになる必要はない」
米メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平の「二刀流」としての出場に、今季も大きな注目が集まっている。投手降板後の指名打者出場が認められる「大谷ルール」が新たに導入されるなど、投打での活躍への期待は昨年以上だ。 一方で、開幕マウンドも任された投手ではまだ勝ち星を手に出来ておらず、打者としても...
別窓で開く

「ブルペンにぶち込んだ!」大谷翔平、いざ量産体制へ。262日ぶりの2戦連発に米記者も驚嘆「24時間で3本目だ」
球界屈指の天才のエンジンが本格的にかかってきた。 現地時間4月16日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、敵地で行なわれているテキサス・レンジャーズ戦に「1番・DH」で先発出場。第5打席に2ホーマーを放った前日に続く第3号アーチを放った。 チームが4対3と接戦をリードしていたなかで敵地の観客をも...
別窓で開く


<前へ12次へ>