本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に
 米大リーグ機構(MLB)と選手会は現地時間30日午前、テキサス州ダラス近郊で労使協定の改定に向けて交渉したが、合意に至らなかった。 米スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、この日の最終会議は、わずか7分で終了。1日午後11時59分(日本時間2日午後1時59分)の失効期限を前に両者は決裂し、施設...
別窓で開く

鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!
 ポスティングシステムで大リーグ移籍を目指す鈴木誠也(27)の希望する条件が明らかになった。 日本時間29日、代理人を務めるジョエル・ウルフ氏がオンライン会見に応じ、鈴木は「家族が安心して暮らせて、野球に専念できる環境」と「来年、あるいは近々にもプレーオフで戦えるチーム」の2つを優先、金銭や契約年数...
別窓で開く

QO申請が締め切り!トミー・ジョン手術明けの2投手が受けた一方で、ドジャースの“英雄”カーショウにオファーが出されなかった理由
現地時間11月7日、MLBではクオリファイング・オファー(QO)の提示期限を迎え、今年は計14人がQOの提示を受けた。 QOとは今オフFAとなる選手に対して、所属球団が来季限りの1年契約で残留を申請することができる制度。提示金額はMLBの年俸上位125選手の平均と決められており、今年は1840万ドル...
別窓で開く

メジャーのゴールドグラブ賞が発表!グリエルは“元助っ人”史上初の受賞、アレナードはイチロー目前の快挙
MLBは現地時間11月7日、守備で輝きを放った選手を称えるゴールドグラブ賞を発表した。受賞者は以下の通り(丸印は受賞回数)。...
別窓で開く

「伝説の男!」「背番号と同じ本数!」ドジャース“便利屋”・テイラーが3本塁打の歴史的打棒を披露!シリーズは2勝3敗へ
まさにチームの救世主となり、歴史に名を刻む活躍を見せた。  メジャーリーグは現地時間10月21日、ナ・リーグ優勝決定シリーズ第5戦が行われ、ホームのロサンゼルス・ドジャースが11対2で勝利。シリーズ成績を2勝3敗とした。この試合のヒーローは、“便利屋”のクリス・テイ...
別窓で開く

「独走状態だ」6戦6HRの大谷翔平が球宴DH部門投票でぶっちぎりの1位!2位JD・マルティネスとは64万票差
現地時間6月21日、オールスター・ゲームのファン投票の第2回中間発表が行なわれ、大谷翔平(エンジェルス)が117万4069票を獲得してアメリカン・リーグの指名打者部門で、前回に引き続き1位をキープしている。...
別窓で開く

「安全なリードだ」球宴DH部門投票1位の大谷翔平、現地メディアは出場に太鼓判! 最多投票は”三冠王”ゲレーロJr.
現地時間6月14日、オールスター・ゲームのファン投票の中間発表が行われ、大谷翔平(エンジェルス)が52万6608票を獲得してアメリカン・リーグの指名打者部門で1位となった。 納得の結果と言えるだろう。今季投打に大活躍を続けている大谷の注目度は非常に高く、多くのメディアやファンからもオールス...
別窓で開く

【本日のプレーオフ】アストロズが劇的なサヨナラホームランで2連勝!ブレーブスは打線爆発でシリーズ突破に王手
▼ア・リーグ優勝決定シリーズ第5戦(ペトコ・パーク)アストロズ(2勝) 4−3 レイズ(3勝) 昨日の第4戦と同じく先行したのはアストロズ。初回、昨日も決勝2ランを放ったジョージ・スプリンガーが放った一打は、ライナーでレフトスタンドへ突き刺さる先制ソロ本塁打に。...
別窓で開く

大谷翔平がエンジェルス史上「最もワクワクした有望株」に選出!格付けはケン・グリフィーJr.やハーパーと並ぶ「ティア1」に
アメリカの野球ファンの楽しみとして確立されている「プロスペクト」。日本語で言えば「若手有望株」になるが、日米問わず共通しているのは、若い選手が将来スーパースターに成長するのでは、というワクワク感だろう。もちろん、期待通りに成長する選手もいれば、花開かないまま終わってしまう選手も出てくるのは仕方のない...
別窓で開く


<前へ1次へ>