本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フィギュア五輪銀メダリストのトゥルソワが走り幅跳びに挑戦!振付師や元三段跳び選手が期待!「サーシャは運動神経が凄くいい」
北京五輪のフィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したアレクサンドラ・トゥルソワ(ROC=ロシアオリンピック委員会)が、陸上の走り幅跳びに挑戦することが明らかになった。 五輪後、ロシア通信社『TASS』の取材で「走高跳びか、走幅跳び、棒高跳びに挑戦してみたい。...
別窓で開く

フィギュア女子で坂本花織が日本勢3大会ぶり表彰台に! 優勝はROCシェルバコワ、2位トゥルソワ。ワリエワは4位に転落【北京五輪】
2月17日、北京五輪のフィギュアスケート競技、女子シングルのフリースケーティング(FS)が行なわれた。 今回、ロシアオリンピック委員会(ROC)から参加しているカミラ・ワリエワに関するドーピング違反問題が解決していないため、結果はすべて暫定のものとなる。また、ワリエワが上位3位以内に入った場合、競技...
別窓で開く

フィギュア女子SP首位のワリエワ、演技後に涙。日本勢は坂本3位、樋口5位、河辺15位でフリー進出【北京五輪】
2月15日、北京五輪のフィギュアスケート競技、女子シングルの個人戦が開始。ショートプログラム(SP)が行なわれた。 首位はロシアオリンピック委員会(ROC)のカミラ・ワリエワ。冒頭のトリプルアクセルは両手を上げて飛び上がったが、ステップアウトで着氷が乱れた。だが、その後の3回転フリップ、3回転ルッツ...
別窓で開く

女子シングルSPは19時08分に演技開始! 河辺は第1G、樋口が第4G、最終滑走の坂本はワリエワらと同居【北京五輪】
2月15日、北京五輪のフィギュアスケート女子シングルが開幕する。まずショートプログラム(SP)が行なわれ、2日後には上位24人(ワリエワが含まれる場合は25人)によるフリースケーティングが実施され、最終順位が確定する。 ドーピング陽性問題が明るみになったロシアオリンピック委員会の15歳、カミラ・ワリ...
別窓で開く

北京五輪に参加する各国フィギュアスケート選手一覧【北京五輪】(随時更新)
2月4日に開幕する北京五輪に参加するフィギュアスケート選手は国際スケート連盟(ISU)が1月26日に候補を一斉発表。3日時点で選手が出そろっている。 各国の基準によりオリンピック代表が選出されたが、ロシア・オリンピック委員会(ROC)からの派遣が決まっていた男子シングルのミハイル・コリャダが北京入り...
別窓で開く

女子複はクレイチコワ/シニアコワがベンチッチの2冠を阻みチェコに初の栄冠。混合複はルブレフ/パブリチェンコワが制す<SMASH>
東京オリンピックテニス競技(7月24日〜8月1日/東京:有明/ハードコート)は8月1日に最終日を迎え、3種目の決勝が行なわれた。既報のとおり、男子シングルスはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/世界5位)がカレン・ハチャノフ(ROC/同25位)を6−3、6−1で下して優勝したが、ここでは女子ダブルスと...
別窓で開く


<前へ1次へ>